ウォーキング・デッド

ウォーキングデッド死んでほしくなかったキャラランキング!生きていてほしかった!

ウォーキングデッド死んでほしくなかったキャラランキング!生きていてほしかった!

10年以上続いている人気の海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。

ウォーカーと呼ばれるゾンビにより終末を迎えた世界で、生き抜いて行こうとする物語です。

そんな世界なので奪い合ったり、殺しあったり、騙しあったり・・・

それはもうメチャクチャなわけです。

重要キャラだと思っていたやつがあっさり死ぬなんてしょっちゅうあります笑

ただ「こいつは死なせないでほしかったー!!!」ってキャラも結構います。

そこでウォーキング・デッドで死んでほしくなかったキャラをランキング付けしてまとめました。

「生きていた方がウォーキング・デッドはもっと面白くなったはず!」

という基準で選びました。

ちなみに個人的な評価と感想で選んでいるので、気楽に楽しく読んでもらえると嬉しいです。

あとネタバレは思いっきりしていますので、まだウォーキング・デッドを見たことない人はご注意ください。

ウォーキング・デッドの最新話を視聴するならHuluがおすすめ。

リアルタイム配信からメイキング映像、特別映像、出演者がしゃべるトーキング・デッドなどウォーキング・デッドに関連する映像を視聴することもできます。

是非チェックしてみてください!

Hulu

ウォーキングデッド死んでほしくなかったキャラランキング

では、10位から紹介していきます。

10位:シェーン・ウォルシュ

ウォーキング・デッドのシェーン出典:IMdb

リックの警官時代の相棒です。

シーズン1から登場し、戦闘力も強くリーダーシップもある頼れる男でしたが、ローリーへの想いを捨てきれずリックを殺そうとし、返り討ちにあいます。

もし、シェーンがあのまま生きてリックとコンビを続けていたら、救世主との戦いはもっと面白いものになっていたかもしれません。

シェーンが生きていて、フィアー・ザ・ウォーキング・デッドに登場するようになっていてもおもしろかったかも。

シーズン2で退場しているのに今だに強いインパクトがあるんですよね〜。

 

9位:ベス・グリーン

ベス・グリーン出典:IMdb

ベスはハーシェルの娘でマギーと異母姉妹です。

病院を寝床とするグループのリーダーであるドーンをハサミで刺したことによって、撃たれて退場します。

可愛くて戦闘に不向きな弱々しいキャラですが、こういうキャラがどんどん強くなってリーダーシップをとるようになるっていうのがウォーキング・デッドの醍醐味だと思います。
(ゲイブリエルみたいに笑)

なので、ベスも生き続けていれば、面白い成長を遂げたのではないかな〜と。

まあ、本当は僕がかわいいと思ってるから、もっと登場してほしかっただけなんですけどね笑

 

8位:ヘンリー

ヘンリー出典:IMdb

王国の住人のベンジャミンの弟ですが、ベンジャミンが死んだことによって、エゼキエルとキャロルに息子のように育てられます。

亡きカールのあとを継ぐかのように重要な子どもキャラになったと思いきや、アルファにソッコー殺されます。

未来の希望である子どもをすぐ殺すなって、言いたくなっちゃいますね笑

ウィスパラーズ編になって、これからヘンリーが成長して活躍していくかと思っていたので、すぐ死んでしまったのは残念。

生きていれば、子どもリーダーとしてウォーキング・デッドを盛り上げてくれたことでしょう。

 

7位:サシャ・ウィリアムズ

サシャ出典:IMdb

シーズン3から登場し、シーズン7の救世主編までチーム・リックのレギュラーとして活躍します。

ちなみにタイリースの妹で元消防士。

戦闘力はけっこう高くて、総督やギャレス、救世主などと果敢に戦ってきたキャラです。

ウォーキング・デッドが一番おもしろかった時代のレギュラーキャラだったので、リック、ダリルやキャロル達と最後まで生き抜いてほしかったですね。

 

6位:エイブラハム・フォード

エイブラハム・フォード出典:IMdb

シーズン4から登場し、シーズン7でニーガンに殺されます。

元陸軍軍曹だけあって、見た目から思いっきり強そうです。
トレードマークの赤い髪も軽口を叩く明るい感じも死んでほしくなかったキャラですね。

リックやダリル、モーガン、キャロル、エイブラハムがいたメンバー構成の時は無敵だと思いました。

むしろエイブラハムって死ぬ雰囲気が一切なかったので、ニーガンに殴り殺された時はびっくりです。

エイブラハムが今も生き残っていれば、頼りになるリーダーになっていたはず。

 

5位:ガバナー(総督)

ガバナー出典:IMdb

シーズン3から登場し、リック達が寝床としている刑務所を奪い取ろうとして、返り討ちにあいます。

死んでほしくなかったランキングでガバナーが登場するとは誰も思わなかったでしょうね笑

僕はガバナー大好きなんです笑

ウォーキング・デッドの中でも1、2を争うぐらいの敵キャラだったと思います。

ガバナーが死なずに、今も生きていたら絶対ウォーキング・デッドは盛り上がっていたはず。

ガンダムで言うシャアのような、ドラゴンボールで言うベジータのように、敵なのにいつの間にか味方って立ち位置だったら嬉しかったですね。

まあそんなことはありえないと思いますけど笑

 

4位:ハーシェル・グリーン

ハーシェル出典:IMdb

シーズン2から登場し、ガバナーに人質として捕らえられ殺されます。

元々は獣医師をしており、知識豊富で温和な性格もあってメンバーからはお父さんのように慕われています。

ウォーキング・デッドのファンの中でも人気の高い人物です。

リックやダリルのような戦闘を走るリーダーを諭すような人物はあまりいなかったので、ハーシェルが生きていれば、彼らの相談役として話をすることができたのではないかなと思います。

ウォーキング・デッドっておじいさんのような人生の教師的な人あんまりいませんもんね。

ハーシェルのような人がずっといるとウォーキング・デッドに深みが加わる気がします。

 

3位:ジーザス

ジーザス出典:IMdb

登場時にリックとダリルの2人を相手にしたり、救世主に潜入してダリルを救い出すしたり、モーガンと戦った時も圧倒するなど戦闘力は抜群に高いです。

しかし、最後はウィスパラーズに気づかず、胸を刺されあっけなく死んでしまいます。

もっと活躍できるポテンシャルがあったのに、活躍の場がとても少なかったのが残念です。

ジーザスを演じていたトム・ペインも活躍の場が少なかったことに残念がっていました。

ジーザス自身のことをもっと深く掘り下げるシーンがあってもおもしろかったのにと思います。

生きていれば、リーダーとして、ウォーキング・デッドを引っ張っていくれる存在だったでしょう。

 

2位:グレン・リー

グレン出典:IMdb

シーズン1からずっとリックやダリルと共に戦ってきた初期メンバーの1人だったので、死んだ時は悲しみに明け暮れました笑

また殺されたときのシーンがエグい・・

ニーガンに殴り殺されるというあまりにもショッキングな出来事でした。

ぶっちゃけグレンが死ぬとは全くもって思ってませんでした。
(原作でニーガンに殺されることは知っていたのですが、ドラマではそんなことはしないだろうと思ってました笑)

シーズン1の頃は頼りない青年って感じでしたが、シーズンが進むにつれ強くなっていき、リック、ダリル、グレンと3兄弟のようになっていました。

やっぱりあの頃のウォーキング・デッドが一番面白いです。

マギーもグレンのことずっと引きずってるし。
唯一の韓国系アメリカ人ということもあって、死んでほしくなかったですね〜。

 

1位:カール・グライムス

カール出典:IMdb

やっぱり最も死んでほしくなかったのはカールでしょう!

というか彼を退場させてはいけないでしょ!

あんなに大人気だったウォーキング・デッドが低迷しだしたのはカールがいなくなったからといっても過言ではありません。

シーズン1の頃からの成長は見張るものがあり、死ぬ間際にはニーガンも自分の息子にしたいぐらいカールを欲しがっていました。

カールってウォーキング・デッドの世界での希望だと思うんですよね。
終末の世界で生き抜いて、リックたち大人の次の世代として成長し続ける方がよかったな。

なので殺さずにずっと生き続けてほしかったですね。

しかも、死んだ原因となったセディクはシーズン10であっさりと死んじゃうし。

「カールの死って一体、なんだったのだろうか・・?」

って思っちゃいますよ!

 

ウォーキングデッド死んでほしくなかったキャラランキングまとめ

死んでほしくなかったキャラをランキング順にまとめました。

みなさんいろんな意見あると思いますが、僕の評価はこんな感じです。

最後にもう一度まとめておきますね!

  • 10位:シェーン・ウォルシュ
  • 9位:ベス・グリーン
  • 8位:ヘンリー
  • 7位:サシャ・ウィリアムズ
  • 6位:エイブラハム・フォード
  • 5位:ガバナー(総督)
  • 4位:ハーシェル・グリーン
  • 3位:ジーザス
  • 2位:グレン・リー
  • 1位:カール・グライムス

まだ生存しているメンバーが今後のウォーキング・デッドを盛り上げてくれると信じてます。

 

おわり。

RELATED POST