ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド シーズン9 第13話 ネタバレあらすじ・考察・感想!

ウォーキングデッドのシーズン9

ウォーキングデッド のシーズン9第13話「罠」のネタバレあらすじと感想です。

まだ見てない人はネタバレ注意です!

シーズン9第13話の前回までのまとめ

前回までは

  • ニーガンがミショーンに相談役になることを持ちかけるが拒否される。
  • ロジータの妊娠発覚で、ゲイブリエル、セディクとの話し合い。
  • リディアはウィスパラーズのもとに戻るが、ダリル達に連れ出される。
  • ダリルとコニーはヘンリーを助けにウィスパラーズに潜入し、連れ出す。

が主な話題として続いています。

 

シーズン9第13話「罠」ネタバレあらすじ

ダリル、コニー、ヘンリー、リディアがウィスパラーズのアジトから逃げるところから始まる。

ダリルは「リディアを連れて行かない。」と言うが、ヘンリーが「それなら彼女と一緒に逃げる。」と言い出し、結局一緒に逃げることに。

ー王国ー
ジェリーはハイウェイマンと名乗るやつらに防具を奪われ、会議を通る道を通して欲しければ通行料を払えと書いた紙を渡された様子。

その紙の裏には12話であった謎のマークがはいっている。

エゼキエルは対処するために王国の全戦士を集める。

ーヒルトップー
ヒルトップは王国の会議に向かっている。
その道の途中に大木が倒れていて、邪魔になっているのをどかそうとしている。

ーダリル達ー
コニーはビルの上に行こうと提案している。
ウィスパラーズはウォーカーと一緒にいるから、ウォーカーはビルを登れないため、ビルを登ってきたやつらがウィスパラーズとわかりやすいためである。

ダリルは賛成するが、リディアは「最強のベータが来る。」と少し怖がっている。

ダリルは「まずそいつから殺す。」と強気な発言。

ー王国ー
王国はハイウェイマンと名乗るやつらを偵察している。

銃を持っているが、キャロルはエレキゼルに「彼らと話をしてみたら?」と提案する。

ーダリル達ー
ビルに避難したダリル達。
どうやらこのビルはコニーが以前滞在していた場所で水などが置いてある。

コニーはダリルにリディアも一緒に連れていくように説得する。

ー王国ー
エレキゼル、キャロル、ジェリーはハイウェイマンと話し合いに行く。

ハイウェイマンは武器を持って何人かで待ち受けていて、食料、水をよこせと言ってきている。

エレキゼルは代替案を持ってきたといい、「会議の時に警備をしてくれ。見返りに会議中は王国への出入りをしてもいい。」と提案する。

しかし、ハイウェイマン達はそれだけでは納得せず、争いが起きようとした時、キャロルが「最後に映画を見たのはいつかしら?」と言う。

ハイウェイマンは映画が観れることに驚く。

ーダリル達ー
リディアはヘンリーに「なぜ、ここまでするの?」と聴いている。
ヘンリーは「望まないことはするな。逃げよう。」と言う。

リディアは「なぜ、私を助けに?教えて。」とヘンリーに近づいてくる。
ヘンリーは「君が大切だから」と言うと、リディアはヘンリーにキスをするが、ダリルがそこに声をかけ、割ってはいる。

いつもダリルはヘンリーとリディアをのぞき見してますね。
キスしてるとこまでのぞき見したら変態になっちゃいますよ。

ーヒルトップー
ヒルトップは道を塞いでいる木をどかしている間に、ウォーカーの集団が現れる。
アールや赤ん坊が襲われるが、そこにハイウェイマンが駆けつけ、ウォーカーを倒していく。

どうやらハイウェイマンは警備をすることになったらしい。

ーダリル達ー
ダリル達のビルのところに、とうとうベータ率いるウィスパラーズが現れる。
ダリルは戦えないリディアとドックを邪魔にならないように小部屋にいれる。

ベータは罠があるとわかっていて、ウィスパラーズのメンバーとビルに乗り込んできて、戦闘開始になる。

コニーやヘンリーがウィスパラーズと戦い、コニーは敵を倒すが、ヘンリーが足を刺される。
そこにヘンリーが心配で小部屋から抜け出してきたリディアとドックがヘンリーを助ける。

ダリルはベータ以外のウィスパラーズのメンバーを倒し、残るはベータとの一騎打ち。
ベータは身体が大きく、パワーもあり、ナイフも大きい。
激しい戦いになるが、ダリルが身を隠し、ベータが見失った瞬間にダリルがベータを突き落とす。

ー王国ー
王国では、ヒルトップが無事到着。
キャロルはタラに「ヘンリーはどこ?」と聞くと、タラは「ダリルはまだ来てない?ここに一緒に来るはずよ。」と驚いている。

キャロルは心配になりどういうことかタラに聞く。

ーダリル達ー
ダリル達は怪我の手当てのためにアレクサンドリアに行くことに。
リディアも連れていくようだ。

そして、突き落とされたベータはまだ生きていた。

 

シーズン9第13話「罠」の感想・考察

今回のタイトルは「罠」と言うことだけあって、ダリル達も王国の方も罠を仕掛けてましたね。

それにしても今回で久しぶりにバトルがあったのではないでしょうか?

ニーガンが終わってからはバトルというバトルはなかったのですが、今回は久しぶりにハラハラドキドキする場面でした。

ウォーカーが現れても誰も死ぬ気がしないので、ハラハラしないですもんね。

以下は、シーズン9の13話を見た感想・考察です。

 

感想・考察1:シーズン9の12話にあった謎のマークはハイウェイマンだった!

前回12話であった王国が通った道の看板にあった謎のマークの正体はなんと「ハイウェイマン」と名乗る集団でした。

ウィスパラーズのマークで今度は王国とウィスパラーズがモメると予想していたのですが、見事に外れてしまいました。

ハイウェイマンが今回現れましたが、特に問題もなく、味方になっていきましたね。

「えっ、これだけ?」

ってすごく思いましたが、今後、何かで絡んでくることはありそうですね。

新キャラの活躍が少ないのに、新キャラがどんどん出てきますね。

 

感想・考察2:ダリルVSベータの一騎打ちは見所!

今回一番の見所はダリルVSベータの一騎打ちでしょう!

久しぶりにハラハラドキドキしました。

ダリルが殺されることはないと思うのですが、ベータは体もでかくてパワーもあるので、「勝てるのかな?」って心配してしまいました。

ベータはまるでプロレスラーですよ。

ベータはナイフ刺されてもビクともしてなかったですし、結局突き落とされても生きてましたし。

普通あの高さから落ちたら、死にますよ。

ウォーキング・デッドでハラハラドキドキするのは久しぶりですね。
もうなんか強くなりすぎて、死ぬ気しないですもんね。

 

感想・考察3:ヘンリーとリディアが恋に落ち始めた

とうとうヘンリーの気持ちがリディアに通じましたね。

リディアもこんなに尽くしてくれるヘンリーに心を奪われたようです。

しかし、そこに割って入るダリル・・

さすがです。

リックとカールがいなくなったので、ダリルとヘンリーでこの2人の代わりをしているかのような感じがしますね。

アレクサンドリアに一旦行くとのことで、ミショーン、ニーガンのいるアレクサンドリアにダリル達が行くのはまたおもしろいことがありそうな予感がして、楽しみです。