ウォーキング・デッド

リックが主役でウォーキング・デッドが映画化!お馴染みのメンバーは出演か?

みなさんウォーキング・デッドのシーズン9の第5話を見ましたか!?

とうとうリックが退場しましたね。

退場する話はでていて、どのような形で退場するのか気になっていましたが、まさか死なずに退場とは。。。

しかも退場したと思ったら、リックを主役にしたウォーキング・デッド映画化の情報が!

これには僕も驚きのあまりテンションあがりましたね。

以下は、ウォーキング・デッドの映画化について情報をまとめました。
情報が増え次第、更新していきます。

『ウォーキング・デッド』テレビ映画化 3部作

ウォーキング・デッドのテレビ映画化が発表されました!

しかも3部作だそうです。

米AMC局が企画・製作を担当し、ドラマシリーズと同じようにAMCで放送されるとみられています。
主役はシーズン9の第5話で降板となったアンドリュー・リンカーンがリック役で3部作すべて出演です。

公開日はまだ未定で、第1作目の制作開始が2019年開始となっています。

またわかり次第アップしていきますね!

 

脚本はスコット・M・ギンブル氏

脚本は『ウォーキング・デッド』『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』に携わってるチーフ・クリエイティブ・オフィサーのスコット・ギンプルです。
シーズン8まではショーランナーとして関わっていました。

ウォーキング・デッドファンの中ではかなり叩かれていた人です。

ウォーキング・デッドを台無しにしたと言われています。

特にカール役のチャンドラー・リッグスの降板させたことでファンは激怒し、炎上しました。
またキャスト達も彼のいきなりの降板に驚いたようです。
主人公リックの息子カールは原作では今も生存している重要なキャラクターなので、誰もが信じられない出来事だったのでしょう。

こういったメチャクチャなストーリー展開でウォーキング・デッドのクオリティを下げてきたと言われるスコット・ギンブルが、ウォーキング・デッドのテレビ映画版の脚本ということに不安を抱いているファンも多いようです。

リック役のアンドリュー・リンカーンはなぜ降板した?

リック役のアンドリュー・リンカーンはなぜドラマは降板したにも関わらず、映画出演はするのでしょうか?

アンドリュー・リンカーンはイギリスで奥さんと子ども2人と暮らしているのですが、ウォーキング・デッドの撮影はアメリカのアトランタでおこなわれます。

つまり撮影の期間は家族と会うことができないのです。

ドラマの場合は拘束期間が長く、半年から1年近くかかることがあり、子どもが成長する大切な時期を一緒に過ごすことができないことが理由だそうです。

映画だと3ヶ月で撮影もできるので、アンドリュー・リンカーンもやるといったのかもしれませんね。

ちなみにアンドリュー・リンカーンはウォーキング・デッドを降板したが、裏方として関わっていくそうです。

ーズン10は、なんと監督として戻ってきます。

アンドリュー・リンカーンが監督するなんて、またシーズン10でウォーキング・デッドも変わっていきそうですね。
今まで主役のリック役をやってきただけに、僕はすごいおもしろそうになる気がするのですが、一体どんな風になるのでしょうか。

 

『ウォーキング・デッド』映画版のあらすじは?

シーズン9の第5話でリックが瀕死の状態で、ジェイディスにヘリコプターに乗せられ、治療を受けながらどこかに連れて行かれました。

映画3部作の内容は、この続きから数年後を描く作品になるとのことです

3部作はそれぞれ単独のストーリーとして完結していて、全てリックを中心に描きます。

そして、この3部作でリックの物語は完結となるみたいです!

脚本のスコット・ギンブルはこのように言っています

「リックがどういう人間なのか、そしてどういう人間になっていくのか、そしてどのように自分の置かれた状況下に対応していくかが、映画版で描かれるテーマです。僕らはリック・グライムスという男を知っている、彼なら遠い見知らぬ地にいっても、最終的には家族の元に向かうはず」

 

「最終的には家族の元に向かうはず」ということは・・・

もしかしたら、ダリルやミショーン達との再会があるかもしれませんね!

僕的にはベタベタだけど、最後にはリックがアレクサンドリアの仲間の元に帰るというのが、嬉しいです。

死んで終わってほしくはないですね〜。

 

ウォーキング・デッド映画のあらすじの気になるポイント

ウォーキング・デッドの映画のあらすじはまだ全くと言っていいほど明らかになっていません。

そこで気になるポイントを考察してみました。

ジェイディスの連絡してた相手は誰?リックはどこに連れて行かれたのか?

シーズン9の第5話でのラストで瀕死の状態のリックは橋を爆発させて、自分も爆発に巻き込まれます。

しかし、リックは生きていて、川辺に倒れているのをジェイディスが見つけます。

そして、ジェイディスは「Aの方を連れて行く。」と無線の相手に言って、ヘリにリックを乗せてどこかに運んでいきます。

ここで、シーズン9の第5話が終わるのですが、気になるポイントばかりです。

  • ジェイディスの連絡していた相手は誰なのか?
  • リックはどこに連れて行かれたのか?
  • ジェイディスの言っている「A」と「B」は何のことなのか?

ヘリがあり、しかもヘリの中でリックを治療しているほどなので、資源がかなり残っているグループだと思います。

もしかしたら、今まで1番大きなコミュニティなのかもしれません。

ジェイディスがリックを連れて行くときに無線の相手に「強い人を連れて行く。」と言っていたので、「A」と「B」に関しては強さが関係してくるのかもしれません。

強い人を求めているとしたら、ジェイディスの相手は何かしらの理由があって強い人を求めていることになります。

敵対しているグループとの争いのためかもしれません。

もしかしたら、このゾンビ化の原因を今でも研究している機関が生き残っていて、その研究のためにジェイディスが被験者を探していたら、おもしろいですけど。

研究できる施設が残っている場所と人材があるとなると今までにない新たな展開になりますね。

どこかに消えたまま帰ってこないヒースが映画に登場!?

シーズン7でタラと物資調達に出かけたヒースは、タラとはぐれてから一度も姿を見せていません。

「ヒースって誰だっけ?」

っいうぐらい忘れてしまった人のが多い気がします。

ヒースと共に消えたキャンピングカーがあるのですが、実は、ジェイディスのゴミ山でに置かれているという布石があったのです。

シーズン9のショーランナーであるアンジェラ・カンのインタビューによると「ジェイディスがヒースをヘリコプターに乗せた」ということをにおわせているらしいのです!
※ハッキリとは言われてません。

実際の消えた理由はヒース役のコーリー・ホーキンズは「24レガシー」と「キングコング」の撮影が忙しくて、出演が難しくなっていたみたいです。

スケジュールの調整が合えば、映画で登場する可能性もありえますね!

 

映画でのダリルやミショーンなどお馴染みのメンバーの登場は?

出典 : FOX

やはり映画でもダリルやミショーンといったお馴染みのメンバーの登場が気になるところですよね。

今のところは、「可能性はある。」とだけ言われており、具体的な情報はありません。

しかし、脚本のスコット・ギンブルが「リックは家に帰ろうとする。」と言っているだけに、彼らとの再会の可能性は高いと思われます。

映画3部作でリックと仲間との再会があれば、感動して泣いてしまうかもしれないです。。。

ミショーン役のダナイ・グリラはシーズン10の途中でウォーキング・デッドを降板することが決まっているので、映画への登場は無くなるのでしょうか?

どうやらダナイ・グリラの映画の参加が決定したみたいです!
これは楽しみですね。

リックとミショーンの再会が見られるのでしょうか?

リックと同じでミショーンも映画で登場できるような降板の仕方だと嬉しいですね。

 

まとめ

2019年から制作が始まったばかりで、まだまだ情報が少ないですが、ウォーキング・デッドの映画版で、しかもリックが主役による3部作なので、どのような映画になるのか今から楽しみです。

また情報が分かり次第、更新していきますね!

 

おわり

RELATED POST