動画配信サービス

U-NEXTのメリット・デメリットは?料金や作品数、無料期間も解説!

国内大手の動画配信サービスのU-NEXT、

U-NEXTは14万本以上の動画配信数で、新作も豊富にあり、雑誌やマンガもあつかっています。

U-NEXT以外にも動画配信サービスはたくさんあるので、どれがいいのかわからないという人も多いと思います。

  • U-NEXTは他の動画配信サービスと何が違うの?
  • U-NEXTの特徴は?
  • U-NEXTはどんな人におすすめ?

こういった疑問に答えれるようにU-NEXTのメリット・デメリットをまとめたので紹介していきます。

動画配信サービスを選ぶ参考になると嬉しいです。

U-NEXTとは?

マルチデバイスに向けた映像配信サービスです。

定額制の見放題プランに対応した見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV(ペイ・パー・ビュー)作品に分かれています。

映画やドラマ、アニメなどの動画配信に加えて、雑誌やマンガも配信しているのが特徴になります。

インターネット環境とデバイス(スマホ、PC、テレビなど)があればどこでも見る事が可能です。

料金、作品数などの基本情報

料金月額1,990円(税抜)
無料お試し期間31日
作品数見放題    : 90,000本以上
PPV作品 : 50,000本以上
雑誌   : 70誌以上
電子書籍 : 300,000冊以上
ダウンロード
対応デバイステレビ・PC・スマホ・タブレット・ゲーム機

月額料金が1,990円と他の動画配信サービスに比べると高めになっています。

U-NEXTは登録すると毎月1200Pがもらえますので、このポイントを使ってレンタル作品やマンガを読む事ができ、新作映画は毎月2〜3本は無料で見る事ができます。

ちなみに無料お試し期間中は600Pが無料でもらえるのでかなりお得です。

また見放題とレンタル作品合わせて14万本以上の作品があり、他の動画配信サービと比べてもトップクラスです。

 

U-NEXTのメリット

 

最新作品が豊富で配信が早い

U-NEXTはレンタル作品が5万本以上とあるので、最新作も豊富にあります。

他の動画配信サービスで配信されている新作なら、U-NEXTでもほぼ見れるでしょう。

また、最新映画の大半はレンタルDVDと同じ日に配信されます。
一部はレンタルDVDよりも早くは配信されることもあるので驚きです!

もはやDVDを借りに行くに行く必要がなくなりますね。
しかも、貸し出し中になることはないので安心です。

 

対応端末が豊富

対応端末も豊富にあります。

  • Chromecast
  • Nexus Player
  • Amazon Fire TV
  • Fire TV Stick
  • MOVERIO BT-300
  • PS4
  • ブルーレイ
  • スマホ
  • タブレット
  • PC

他にもソニー、シャープなど各テレビに対応しています。

テレビやブルーレイなどのプレイヤーは登録前に対応しているかチェックした方がいいでしょう。

 

フルHDの高画質

U-NEXTはフルHD(1080p)画質に対応しています。

フルHD画質とはどれくらいかというと、ブルーレイと同じ画質で映画やドラマといった動画を楽しむことができます。

レンタルDVDよりもキレイな映像で、動画を見ることができます。

さらに4K対応作品も登場しております。

4KとはフルHDの4倍細かい画素数なので、大画面でもよりキレイに見るKとが可能です!

音質もこだわりがあり、国内初のドルビーオーディオ対応作品も登場しました。

ドルビーオーディオとは、映画館で採用されているサラウンドシステムなのです。

サウンドが変わるだけで迫力が全く違いますね。

 

複数端末での同時視聴

1つの契約で3つのアカウントを作ることができます。

どういうことかというと、1人がU-NEXTに登録すれば、追加で3人無料でU-NEXTを視聴可能になるのです。

さらに同時視聴も可能なので、子どもがPCでアニメを見ていて、お父さんがスマホで映画を見るといったこともでき、かなり便利です。
ちなみに同一作品を同時視聴はすることはできません。
同じ作品を見ることはあまりないと思うので問題はないと思います。

考え方によっては最大4人まで使うことができるので、1人あたり実質500円で使うことができるということです。

 

ダウンロードが可能

作品をスマホやタブレットにダウンロードして、オフライン再生することが可能です。

Wi-Fiが接続できる自宅で見たい作品をダウンロードしておけば、外出先で通信量を気にすることもありませんし、電波のないところでも楽しむことができます。

動画視聴はかなりの通信量を消費しますし、外出先のインターネット回線が遅いと動画がストップしたりしてスムーズに見ることができません。

外出先で見るときはダウンロード機能があるとかなり助かりますよ。

 

雑誌とマンガも読み放題

U-NEXTは基本は動画配信なのですが、雑誌の読み放題も見ることができます。

70誌以上の人気雑誌が揃っています。

  • 女性ファション誌
  • 女性ライフスタイル
  • 男性ファッション
  • 男性ライフスタイル
  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・IT
  • グルメ・トラベル
  • エンタメ・趣味
  • スポーツ・車

雑誌はダウンロードしておけるので、オフラインでも閲覧可能です。

スマホやタブレットにダウンロードしておけば、通勤の電車の中や待ち時間の暇つぶしの時にでも見れて便利です。

マンガは全てが無料ではないのですが、毎月もらえる1200Pを使えば無料で新作のマンガも読むことができます。

また無料&割引キャンペーンが時々開催されるのが嬉しいですね。

一部無料試し読みがあるのでどんなマンガかチェックすることができます。

 

アダルト作品もある

他の動画配信サービスにはないアダルト作品を見ることができます。

アダルトの見放題作品は6,000本以上あります。

これはお父さんにはかなりのメリットではないでしょうか!

DVD借りに行くのは恥ずかしいし、アダルト専門サイトの登録するのはちょっと怖いし・・

そんな人には、U-NEXTでアダルト作品を見るのがおすすめです。

しかも、年齢制限のある動画作品を非表示にするペアレンタルロック機能やアダルト作品は見ても視聴履歴がつかないというかなり気の利くサービスがあります。

安心して子どもと一緒に使うことができますね。

 

映画館でもポイント使用可能

毎月もらえる1,200pを映画チケットへ引き換えできるクーポンを発行することができます。

映画館によく行く方にはかなり嬉しいメリットですね。

使える映画館は、

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX、ピカデリーなど)
  • なんばパークシネマ・大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • KINEZO

です。

 

U-NEXTのデメリット

 

 

月額料金が高い

他の動画はサービスに比べると料金が高いですね。

月額料金1,990円(税抜き)ですが、内訳は以下のようになっています。

  • 50,000本以上のビデオ見放題 990円
  • 70誌以上の雑誌読み放題 500円
  • 1,200ポイント 500円

U-NEXTは優れたメリットが多いので、値段以上の価値があるとは思います。

毎月付与される1,200pですが、1p=1円なので毎月1,200円分還元されているのと同じです。実質月額790円といってもおかしくはないです。

さらに1つの契約で4人アカウントが作れるので、月額1,990円(税抜き)の価値は十分あります。

しかし、今まで上げたメリットに魅力を感じないなら他の動画配信サービスのが良いと思います。

 

新作はレンタル

U-NEXTは新作作品が豊富なのが魅力なのですが、ほとんどはレンタル作品になります。

つまり、追加料金が必要なのです。

毎月もらえる1,200pで新作映画は2〜3本見れるので、レンタル作品のある他の動画配信サービスよりかは良いかもしれませんが。

 

海外ドラマに弱い

見放題とレンタル作品の合計が14万本以上となるU-NEXT。

しかし、海外ドラマは意外と少なく、見放題とレンタル作品の合計が600本ほどしかありません。

14万本に対して600本は少ないですね。

他の動画配信サービスでは見放題になっている作品もレンタル作品になっている場合もあるります。

韓流やアジアドラマの作品には強いのですが、海外ドラマは弱いですね。

もし、海外ドラマをメインに楽しみたいのであればHuluがおすすめです。

Huluのメリットとデメリットを簡単に解説!動画見るならやっぱりここでしょ!動画配信サービスのHuluが気になっているけど、他の動画配信サービスと比べて、メリットやデメリットがわからない。そんな人のために、実際にHuluを登録して感じたメリットとデメリットを、この記事でまとめましたわかりやすく簡単にまとめてあるので、すぐ読めると思います。...

 

まとめ

U-NEXTの無料お試し期間は31日と長めになっていますので、実際にサービスを利用してみるのもいいと思います。