マンガ

東京卍リベンジャーズの東京卍會(トーマン)メンバーまとめ!キャラ紹介していきます!

東京卍リベンジャーズの東京卍會(トーマン)メンバーまとめ!キャラ紹介していきます!

東京卍リベンジャーズ面白いですねー!

今や漫画からアニメ、映画になり、どんどん人気になっていってます。

ヤンキー×タイプリープというSF要素も入っているのが斬新で面白いところ。

ヤンキー漫画なので暴走族のチームもいくつか出てきて、個性的なキャラもけっこう多いです。

そこで今回は東京卍會(トーマン)をメインにまとめてみました。
メンバーなどキャラ紹介もしていきますね!

ちなみにネタバレしていますので、ご注意くださいまし。

一緒に読みたい!

【東京卍リベンジャーズのアニメを見るなら?】

東京卍リベンジャーズのアニメはU-NEXTで配信されています。

初回登録の方は31日間無料で視聴することができます。

U-NEXT

 

東京卍會(トーマン)とは?

東京卍會の読み方は『とうきょうまんじかい』、略して『トーマン』と呼ばれています。

「一人一人がみんなの為に命を張れる、そんなチームにしたい。」

という想いで場地圭介が暴走族のチームを作ることを提案して立ち上げます。

きっかけは羽宮一虎が黒龍(ブラックドラゴン)と1人でモメていて、対抗するために東京卍會が結成されます。

東京卍會(トーマン)の創立メンバー

東京卍會の創立メンバーは

  1. 総長:佐野 万次郎(さの まんじろう)(通称マイキー)
  2. 副総長:龍宮寺 堅(りゅうぐうじ けん)(通称ドラケン)
  3. 旗持ち:林田 春樹(はやしだ はるき)(通称パーちん)
  4. 親衛隊:三ツ谷 隆(みつや たかし)
  5. 特攻隊:場地 圭介(バジ けいすけ)
  6. 特攻隊:羽宮一虎(ハネミヤ カズトラ)

この6人です。

羽宮一虎はマイキーの兄貴を殺してしまった為に、東京卍會を脱退し、芭流覇羅(ばるはら)に入ります。

なので武道が東京卍會に入る時は、創設メンバーがいるのは5人だけです。

 

東京卍會(トーマン)メンバーのキャラ紹介

東京卍會(トーマン)の組織構成についてですが、東京卍リベンジャーズの始まりでは総長、副総長、壱番隊〜伍番隊とあり、それぞれの隊に20人ほどメンバーがいて、合計で約100人の組織でした。

しかし、抗争があるたびに陸番隊ができたり、なくなったりと変化していっています。

また人数もどんどん増えていきます。

なので、総長、副総長、それぞれの隊の隊長と副隊長をメインに紹介していきます。

総長:佐野 万次郎

  • あだ名:マイキー
  • 誕生日:1990年8月20日生
  • 身長:162cm
  • 体重:56kg
  • 血液型:B型
  • バイク:CB250T(バブ)

東京卍會の総長です。

ケンカは負けなしで“無敵のマイキー”と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っています。

蹴り一発でほとんどの人が撃沈しますもんね。

普段は無邪気でかわいい一面もあり、まるで“特攻の拓”のマー坊を彷彿させるかのようなキャラ。
(顔もベビーフェイスだし。)

ただ内側に『黒い衝動』を秘めており、現代では毎回、闇堕ちしています。

 

副総長:龍宮寺 堅

  • あだ名:ドラケン
  • 誕生日:1990年5月10日生
  • 身長:185cm
  • 体重:75kg
  • 血液型:O型
  • バイク:ゼファー400カスタム

東京卍會の副総長です。

東京卍會メンバーの中でもかなり大人っぽいです。
(シャンプーの時は目に入るのが嫌な為、今だにシャンプーハットつけていますが笑)

渋谷にある風俗店の一室を住まいとして育ち、小学生の頃にマイキーに助けてもらったことをきっかけに一緒にいるようになります。

マイキーに「人を想う心をもて」と教えたりと、東京卍會の心の部分を担っています。

ケンカもかなり強く「聖夜決戦」では教会の外にいた黒龍の100人を1人で壊滅させています。(強すぎやろ笑)

 

1番隊隊長(元):場地 圭介

  • 誕生日:1990年11月3日生
  • 身長:175cm
  • 体重:58kg
  • 血液型:AB型
  • バイク:ゴキ

創設メンバーの1人で東京卍會を作るきっかけになった人物です。

マイキーとは幼馴染です。

”血のハロウイン”の時に東京卍會を抜け、『芭流覇羅』に入ります。

実はその理由は稀咲を倒すために裏切ったふりをしていました。

しかし、抗争の末、最後は自分が死ぬのを誰のせいにもならないように自決します。
(マジでかっこいい!)

最初は荒くれ者のような雰囲気が出ていましたが、けっこう仲間想いの良いやつでした。

”血のハロウイン”後の壱番隊の隊長が武道が引き継ぎます。

 

1番隊隊長(現):花垣 武道

  • あだ名:タケミッチ
  • 誕生日:1991年6月25日生
  • 身長:165cm
  • 血液型:A型
  • バイク:CB250T(バブ)

東京リベンジャーズの主人公ですね。

中学の時の彼女・橘日向の命を救う為にタイムリープして過去に戻ります。

現代ではダメダメフリーターでしたが、橘日向を救う為に自分をどんどん変えていきます。

ケンカは結構弱いですが、とんでもない根性でピンチも乗り切ってます。

そんな姿を見て東京卍會メンバーも武道のことをどんどんと認めていくようになります。

 

壱番隊副隊長:松野 千冬

  • 誕生日:1991年12月19日生
  • 身長:168cm
  • 体重:58kg
  • 血液型:O型
  • バイク:ゴキ

最初の登場が場地が”踏み絵”としてボコボコに殴っているところでしたので、まさかこんなにも登場するキャラになるとは思いませんでした笑

暴走族から場地に助けられて以来、場地に慕ってついてくるようになります。

どんな時もまっすぐに信頼している姿がけっこうアツイ。

場地がいなくなり、後任の隊長に武道を指名します。
その後も武道との信頼関係は厚く、相棒としてフォローし続けています。

 

弐番隊隊長:三ツ谷 隆

  • 誕生日:1990年6月12日生
  • 身長:170cm
  • 体重:57kg
  • 血液型:A型
  • バイク:インパルス

創設メンバーの1人です。

不良をしながら手芸部の部長で部員からも慕われています。
東京卍會の創設メンバーの特攻服や武道の特攻服を作ったりもしています。

ケンカはそこそこ強いですが、不意打ちをくらってよくやられている気がします笑

個人的なイメージでは東京卍會で一番話の通じる人だと思ってます。

 

弐番隊副隊長:柴 八戒

  • 誕生日:1991年9月4日生
  • 身長:183cm
  • 体重:78kg
  • 血液型:O型

東京卍會の弐番隊副隊長でありながら「黒龍」十代目総長の大寿の弟でもあります。

長兄・大寿に逆らうことができず、姉・柚葉に守ってもらっていました。

本人は守っているとウソついてましたが笑

最終的には大寿に立ち向かうことができ、マイキーの登場で大寿を倒すことができます。

 

参番隊隊長(元):林田 春樹

  • あだ名:パーちん
  • 誕生日:1991年2月24日生
  • 身長:164cm
  • 体重:80kg
  • 血液型:O型
  • バイク:CBX400F

創設メンバーの1人。

愛美愛主との抗争でかなり殺気立っているシーンが印象的なので、荒くれ者のイメージでしたが、現代での結婚式シーンを見ているとそうでもない様子。

愛美愛主の長内を刺して、ソッコー少年院に入るので出番は少なめです。

少年院に入ってからは参番隊隊長の座は空いた状態になります。

 

参番隊隊長(現):稀咲 鉄太

  • 誕生日:1992年1月20日生
  • 身長:164cm
  • 体重:58kg
  • 血液型:A型

悪の元凶であり、現代では東京卍會の総長代理として犯罪組織に変貌させたヤツ。

愛美愛主(メビウス)の幹部から「8.3抗争」後に空いた参番隊隊長の座に座ります。

しかし、「血のハロウイン」「聖夜決戦」の後にマイキーに東京卍會を除名させられ、次は天竺の総参謀につきます。

ケンカは武道に殴り倒されるぐらい弱く、策略でどんどん上に登っていくタイプです。

除名後は参番隊隊長の座は隊長代理としてペーやんがつくことになります。

 

参番隊副隊長:林 良平

  • あだ名:ぺーやん
  • 身長:176cm
  • 体重:56kg
  • 血液型:B型
  • バイク:Z400FX (フェックス)

頭悪そうでややこしそうなヤツっていうのが最初のイメージでしたが、まさかのケンカが強いことが判明。

三ツ谷が言うには「ぺーやんはアホだけど腕っぷしなら俺より上だ」とのこと。

稀咲が参番隊副隊長の時はメンバーが元愛美愛主(メビウス)のメンバーで構成されていたので、弐番隊に席を置きます。

稀咲の除名後は参番隊隊長代理になります。

 

肆番隊隊長:河田 ナホヤ

  • あだ名:スマイリー
  • 身長:170cm
  • 体重56kg
  • 血液型B型
  • バイク:RZ250

いつも笑顔だが、心は鬼らしい。

登場回数が少なくて、ケンカのシーンも少ないです。

副隊長の河田ソウヤの双子の兄の方です。

 

肆番隊副隊長:河田 ソウヤ

あだ名はアングリー。

ブチギレ顔だが心は天使らしい。

泣くとリミッターが外れ、鬼強くなります。

「最終決戦」では灰谷兄弟、望月、武藤、を1人で戦闘不能にし、天竺幹部を壊滅状態にまで追い込みます。

メチャクチャすぎるわ笑

 

伍番隊隊長:武藤 泰宏

あだ名はムーチョ。

“S62世代”の1人で実は天竺の幹部。

裏切った記憶しかない、この人は笑

「関東事変」後に三途の手によって斬殺され、その後に白骨死体となって見つかります。
(このマンガいきなり簡単に人殺すようになったな笑)

 

伍番隊副隊長:三途 春千夜

顔にある二つの傷を隠すためにマスクをいつもしているのが特徴。

マイキーに忠誠を誓っており、ムーチョが裏切った時に一緒についていくものの、実はのちに殺害を決意しています。

現代では梵天のナンバー2になっています。

 

陸番隊隊長:半間 修二

  • 誕生日:1989年10月27日生
  • 身長:192cm
  • 体重:79kg
  • 血液型:AB型

陸番隊は『血のハロウイン』後に元芭流覇羅(ばるはら)メンバーを元に作られましたが、稀咲の除名後に半間も脱退するために陸番隊はなくなります。

稀咲のことを気に入っていて、いつも一緒に行動しています。

ケンカはドラケンと渡り合えるほどかなり強いキャラです。

 

東京卍リベンジャーズの東京卍會(トーマン)メンバーまとめ

東京卍會のメンバーを隊長・副隊長をメインに紹介していきました。

全メンバー紹介すると人数多すぎるんですよね〜。

このマンガってキャラ多いですよね。

次から次へと新しいキャラが登場してくる気が・・・

数々の抗争を経てメンバーが入れ替わったり、増えたり、減ったりしていますが、マイキー、ドラケン、隊長・副隊長がメインに登場してくることが多いので、このあたりを押さえておけばバッチリでしょう!

これから物語はどうなるってくるんですかね〜?

楽しみです。