海外ドラマ

ハンドメイズテイルのシーズン2 第8話から13話のネタバレ感想!衝撃的な展開!

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のシーズン2の第8話から13話までのネタバレ感想です。

シーズン1とシーズン2の第1話から7話までのネタバレ感想はこちらです。

ハンドメイズ・テイルのシーズン1のネタバレ感想

ハンドメイズテイルのシーズン2第1話から7話までのネタバレ感想

 

シーズン2も後半戦です。

ジューンのお腹もどんどん大きくなってきて、出産する日も近くなってきましたね。

一番気になるのは「子どもを産んだあとジューンはどうなってしまうのか?」です。

ここ最近のジューンの強気な態度は子どもができたことで大事にされているからで、産んでしまったあとはジューンの立場やセリーナがジューンにどう接するのか、他の家に移動するのか、気になるポイントがたくさんあります。

かんべえ
かんべえ
先が読めなくて続きが気になる〜!

 

ではシーズン2後半戦いってみましょう!

ネタバレを含みますのでまだ見てない方はご注意ください。

ハンドメイズテイルの世界観を徹底解説!読めばさらにおもしろくなる!Huluオリジナルドラマ『ハンドメズテイル』はギレアドや侍女といった独特の世界観を持っています。その世界観を徹底解説していきます。この記事を読めばハンドメイズテイルがさらにおもしろくなります。...

シーズン2第8話「女達の仕事」のネタバレ感想

ジャニーンが産んだアンジェラが病気になり、オブフレッドとセリーナは赤ん坊を救うために手を取り合う。

爆弾事件で入院中だった司令官は家に戻り、自らの権威を取り戻そうと、ある行動に出る。
出典:Hulu

ジャニーンの子どものアンジェラが病気

ジャニーンの子どもが病気になり、セリーナが心配して入院している病院に行きます。

セリーナは一向に良くならない赤ちゃんを見てギレアドで一番の専門医に見せるか悩みます。

なぜ悩むのかというと、専門医は女性で今は女中をしているためです。

ギレアドでは女性は医者という仕事はしてはいけません。

しかし、セリーナは勝手にフレッドの印を使い女中に診察させるように手配させます。

かんべえ
かんべえ
セリーナなんか変わってきてる!?

シーズン2でセリーナはかなり変わったように感じます。

前は『ザ・ギレアド』みたいな人だったのに、最近はギレアドに疑問を持っているし、規則破りまくりですよ。

まあ子どものためにやってるんだと思いますが。

 

専門医に見せても治ることはなかったですが、ジャニーンが一晩(?)あやし続けたら赤ちゃん元気になりました。

母の力は偉大です。

 

セリーナがムチ打ちの刑を受ける

今回のジャニーンの赤ちゃんの病気の事件は赤ちゃんが元気になってハッピーエンド・・・

なんて展開はこのドラマにはないのです。

赤ちゃんを救うためにセリーナはフレッドの印を勝手に使い規則を破りました。

  • 文字を読んだ。
  • 勝手に書類作った。
  • 女中に医者させた。
  • ジャニーンを子どもに会わせた。

今回だけでもギレアドの規則にこれだけ違反しています。

 

なので無事に済むはずはなく、帰宅したらフレッドにベルトで背中を打たれます。

お仕置きと言わんばかりのフレッドのムチ打ち。

さすがのセリーナもギレアドやフレッドに疑問を持ち始めてるでしょうね。

 

今回の事件ではセリーナのおかげでアンジェラは救われました。

ギレアドって子どもを産むためにあんな国家になったのに子どもを大切にしてないですよね。

 

シーズン2第9話「スマート・パワー」のネタバレ感想

ウォーターフォード司令官が外交任務で海外へ赴くことになり、同行したセリーナはギレアドの外の生活を目の当たりにして葛藤する。

ルークとモイラは司令官夫妻の訪問に抗議し、オブフレッドは生まれてくる子を守ろうと策を練る。
出典:Hulu

ウォーターフォード夫妻がカナダに外交へ行く

ウォータフォード夫妻がオブグレンの自爆(テロ)行為によってカナダへの外交が開けそうらしくカナダに行きます。

久しぶりの外の世界にセリーナはかなり動揺している様子が見れます。

オシャレしたりいろんな服装のできる女性や仕事で忙しくしている女性を見たり、抗議デモをしている民衆を見て、セリーナも思うことがあるんでしょうね。

セリーナの回想シーンを見る限り、もともとは仕事をバリバリしていた感じがしましたし、スーツ姿もカッコ良かったです。

セリーナは本当はこういうキャリアウーマン的なのが好きそうですよね。

かんべえ
かんべえ
見るからに仕事できそうだし!

フレッドは相変わらず考えが変わりませんね。

どんなデモ講義があろうとも誰かに否定されようともびくともしません。

 

この人意志強すぎですよ。

 

最終的にはカナダ外交はニックがジューンの旦那のルークに侍女達が書いた手紙を渡し、世界に公開されたことにより、途中で中止となります。

 

シーズン2第10話「最後の儀式」のネタバレ感想

オブフレッドのお産が近づき、1日も早い誕生を願うセリーナは夫にある相談を持ちかける。

ニックとイーデンの間の溝は深くなる一方で、オブフレッドは司令官のおかげで、ある人物と思わぬ再会を果たす。
出典:Hulu

ギレアドの儀式と言う名のレイプ

ジューンは陣痛がきて子どもが生まれるかと思ったら前駆陣痛でした。

ガッカリするセリーナ。

セリーナは「今日産まれるようにしてほしい。」と無茶苦茶なお願いを医者にしますが、リディアおばが自然出産を勧めます。

自然出産を促進するためにフレッドとセリーナはジューンに儀式を無理矢理行います。

ジューンがどれだけ「やめて!」といってもセリーナが押さえつけ、フレッドが無理に行為をしていきます。

かんべえ
かんべえ
これマジでただのレイプやん。

この行為が当たり前に許されてるギレアドの世界ってとんでもないですね。

ハンドメイズテイルを見ていると男性の僕でも女性の立場について考えさせられます。

 

娘のハンナと感動の再会

フレッドはジューンの「ハンナに会わせてほしい」と言うお願いを拒否していましたが、こっそりと会える手配をしてくれます。

 

人里離れた屋敷でハンナとジューンはギレアドの捕まって以来の再会を果たします。

 

最初、ハンナがジューンに大して冷たい感じがしたので「ギレアドに洗脳されているのかな?」と思ったのですが、ジューンが話しているうちにハンナは「ママ〜」と泣き出します。

 

いや〜、感動しました。

僕も涙が止まりません。

 

ハンナは洗脳されているわけでなく、離れ離れになってから探して会いにきてくれなかったことに怒っていた(悲しんでいた?)のです。

しかし、ジューンと話しているうちにママの愛を感じて、前のハンナのように戻っていきました。

時間がきてハンナは連れて行かれるのですが、ジューンから離れることを嫌がります。

やっぱ母は偉大です。

 

そのあとは見回りにきた守護者にニックが連れ去られ、ジューンは人里離れた屋敷で一人になってしまいます。

 

シーズン2第11話「ホリー」のネタバレ感想

オブフレッドはハンナの母として過ごした日々を思い出しながら、たった1人で、つらく困難な大仕事に挑む。

セリーナ・ジョイと司令官はオブフレッドにしてきた仕打ちを振り返ることになる。
出典:Hulu

ジューンの一人出産

前回の続きでジューンは人里離れた屋敷に一人取り残されます。

今回の話ですごいのは話の4分の3ぐらいがジューン演じるエリザベス・モスの演技のみです。

ずっと一人なのに退屈しません。

エリザベス・モスやっぱりすごい。

ハンドメイズテイル主演のエリザベスモスに彼氏はいる?出演作や受賞歴まとめハンドメイズテイル主演のエリザベスモスについてまとめました。出身地や生年月日といったプロフィール、気になる彼氏はいるのか?などを紹介していきます。また映画やテレビドラマの出演作品と受賞歴についてもまとめました。...

 

屋敷に取り残されてジューンはギレアドから逃げ出そうと企て始めます。

使えるものを探し、車を見つけ逃亡しようとしますが、そこにウォーターフォード夫妻がやってきます。

帰りの遅いジューンを不安に思って探しにきます。

しかし、ジューンは身を隠します。

そのときにウォーターフォード夫妻が口喧嘩になるのですが、フレッドの印象的な言葉がありました。

「儀式の償いにハンナに会えるようにした。」

と言っていました。

 

前回の自然出産を促進するためにおこなった儀式を悪いことしたと思っているとは・・・

償いって言うぐらいだから悪いと思っているってことですよね?

 

人の心をなくしてしまったかと思ってましたが、まだ残っていたんですね。人の心が。

 

ジューンはウォータフォード夫妻から隠れてやり過ごすのですが、陣痛がきて一人で出産することになります。

最終的には無事に子どもを産みホリーと名付けます。

 

シーズン2第12話「出産後」のネタバレ感想

オブフレッドは何とか赤ちゃんのそばにいようと策を巡らせ、ニックは罪を犯した者に対するギレアドのむごい仕打ちに心をかき乱される。

一方、エミリーは新しい家に配属されることになるが、そこには一風変わった司令官がいた。
出典:Hulu

アイザックとイーデンの駆け落ち

ウォーターフォード夫妻がカナダに外交へ行っている間に家を任された守護者アイザックとニックの嫁イーデンがどこかに姿をくらませます。

フレッドは消えた二人に激怒します。

 

「肉欲にまみれた自分勝手な人妻だ!」

 

なんて言葉の悪い・・・

 

結局アイザックとイーデンは捕まり、2人とも足に重りをつけ溺死させられます。

イーデンの周りにいたジューンやセリーナ、女中のリタ、ニックなどこのひどい仕打ちでギレアドに対して多くの疑念を残した感じがします。

イーデンかなり良い子でしたからね。

純粋でみんなから好かれていたのに、簡単に処刑ですからギレアドってホント恐ろしい国家です。

 

エミリーは新しい司令官の元に。

問題児のエミリーは4組の夫婦に断られてもうあとがありません。

そんな中、次に配属されたのはローレンスという地位の高い司令官の元です。

このローレンス司令官が雰囲気あって、僕は好きです。

ギレアドの他の司令官とは違う雰囲気があって変わってるんですよね。

まあ良い人か悪い人かどうかはわかりませんが・・・

 

エミリーが文字を読んだにも関わらず罰を与えず、話をしている時も本心を聞きたがっているかのような感じがします。

他のギレアドの人とは一味違って大物感あります。

後々、重要な人物になるはず!(勝手な予想)

 

シーズン2第13話「言葉」の感想ネタバレ

【シーズン2 最終話】
セリーナと他の妻たちはギレアドの子供たちのために変革を起こそうとする。

一方、エミリーは新たに主人となった司令官の人柄に触れ、オブフレッドは難しい決断に直面して苦悩する。
出典:Hulu

セリーナが子ども達のために変革を起こそうとする

セリーナにニコールという娘ができ(実際はジューンの子ども)セリーナは娘の将来を心配するようになっていきました。

ギレアドでは女性は文字も読むことができず、ちゃんと育つことができるのだろうか?と疑問を持ち始めます。

他の司令官の妻に聞くと多くの女性が同意見のようです。

そこで、セリーナを筆頭に女性陣が議会に申し立てに行きます。

「聖書を学ぶために女性に文字を読めるようにしてほしい。」

 

僕らの世界では何の問題もないお願いなのですが、ギレアドでは聞き入れられなさそうなお願いです。

セリーナは聞き入れられなさそうな雰囲気を感じ取ったのか、いきなり聖書を広げフレッド率いる男性陣の議会の前で読み始めます。

本を読み出したセリーナにドン引きした女性たちは逃げるように議会から抜け出します。

セリーナはそのあと罰を受け小指を落とされます。

さすがに今回はセリーナかわいそうです。

セリーナ自身も落ち込んでいるというか弱気になっていました。

「やれることはやったわ・・・」

ジューンもギレアドの仕打ちにドン引きです。

「絶対ここでは子どもを育てられない!」

僕も同意見です。

 

ジューンとエミリーとニコールの逃亡

女中のリタがニコールを逃すように手配を整えてくれました。

リタもやっぱり思ってたんですね。

ギレアドでは子どもは育てられないって。

リタやニック、他の家の女中の手伝いでジューンとニコールは逃亡用のトラックに到着します。

そこにはエミリーの姿が!

 

エミリーはリディアおばをナイフで刺し、ボコボコに蹴ってしまい、ピンチになります。

ローレンス司令官はそんなエミリーを車で連れ出し、逃亡させるトラックのところまで送ります。

それにしてもエミリーってシーズン1から暴れまくってますね。

車で守護者をひくし、コロニーに来た司令官の妻を殺すし、リディアおばを刺すし。

 

エミリーとニコールをトラックに乗せ、ジューンは乗らずにトラックは出発します。

その時のジューンの顔がこれから何かを起こそうとするような決意の表情になっています。

かなり怖い顔してましたね。

ジューンはギレアドに残って何するのか?

シーズン3が楽しみすぎて待ち遠しいです!

 

ハンドメイズ・テイルを見るならHulu

huluトップ画
  • 月額料金(税抜):933円
  • 配信作品数:6万本以上
  • 無料お試し期間:14日間

ハンドメイズ・テイルはHuluのオリジナルドラマのため見れるのはHulのみです。

Huluは初回登録の方は14日間の無料トライアル期間があります。

14日以内に解約すれば一切料金はかかりません。

無料期間内にハンドメイズテイルを全話見て解約すれば無料視聴することができます。

Huluを14日間無料で体験する

※クリックするとHuluの公式HPに移動します。

「今すぐ無料でお試し」から登録することができます。

無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません。