MARVEL(マーベル)

スパイダーマンファーフロムホームをネタバレなしでおもしろさと見どころを紹介

MCUスパイダーマン作品としては2作目の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。

 

MCU作品のフェーズ3のラストになり、フェーズ4へと続く作品で、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の次の作品になります。

エンドゲームではサノスの指パッチンで宇宙の半分が消え去り5年時間が進んでいたり、アベンジャーズのメンバーが数人いなくなったりしました。

エンドゲームから続く『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でMCUはどうなっていくのでしょうか?

 

この記事は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』をネタバレなしでおもしろさや見どころを紹介していきます。

核心をつくネタバレは一切してませんのでご安心ください。

スパイダーマン:ファーフロムホームを無料視聴する方法を紹介!『アベンジャーズ/エンドゲーム』から続くMCU23作目の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を無料で視聴する方法をまとめました。他にもあらすじやキャスト、見た人の感想や評価もまとめたので、紹介します。...

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームの作品紹介

マーベルコミックの『スパイダーマン』を実写映画化作品です。

 

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)というマーベルコミックの実写化映画を同じ世界観としてクロスオーバー作品の一つです。

マーベル映画アベンジャーズはどこから見ればいい?公開順と時系列順にまとめ解説!この記事は、マーベル映画アベンジャーズの作品を公開順と時系列順にまとめて解説しています。アベンジャーズ作品は数も多く、映画同士の繋がりもあるので、わかりにくいことがあります。アベンジャーズ映画を初めて見る人向けの記事です。...

本作は『スパイダーマン:ホームカミング』に続く2作目であり、MCU作品としては23作目にあたります。

さらにMCUのフェイズ3(シーズン3みたいなもの)のラストを飾る作品でもあります。

 

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームのあらすじ

師であるアイアンマンことトニー・スタークから託された、ヒーローとしての責任。

ピーター・パーカー(トム・ホランド)は悲しみを忘れ去るため、街の平和に努めていた。
そしてようやく訪れた夏休み。

ピーターは大好きなMJ(ゼンデイヤ)、親友のネッド(ジェイコブ・バタロン)達と共に楽しみにしていたヨーロッパ旅行に出かける。

この旅でMJに自分の気持ちを打ち明け、最高の夏休みにしたいと願うピーターに待っていたもの、それは元S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。

迫りくる新たなる脅威を察したニックは、異次元から来たというミステリオ(ジェイク・ギレンホール)と共にすでに戦う準備を始めていた。

そこにスパイダーマンの力も必要としていたのだ。

突如としてヴェネチアに出現した巨大な人型の”水”。
その圧倒的なパワーに翻弄されるピーターは「ソーは!?キャプテン・マーベルは?」とアベンジャーズのヒーローたちに助けを求めるも、彼らは不在。

この巨大な敵を相手にまだ戦い方すら掴めないスパイダーマンに替り、果敢に戦いを挑むミステリオ。
空中で両手から強力な光線を放ち、敵を制する。
ここに新ヒーローが誕生した。

ヴェネチア以外でも”火”や”土”の巨大な敵が現れ、ニックを中心とした攻防戦が続く中、ピーターは決意する「世界には新しいアイアンマンが必要だ。」トニーから引き継いだ”鉄の意志”。

親愛なる隣人から、真のヒーローへ。
厳しい戦いに立ち向かい、挑み、戦うスパイダーマン。
新しいアイアンマンとなるためにー。
出典:スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム公式HP

 

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームのキャスト

【監督】

ジョン・ワッツ

【脚本】

クリス・マッケナ
エリック・ソマーズ

 

キャスト

ピーター・パーカー / スパイダーマン役
トム・ホランド

クエンティン・ベック / ミステリオ役
ジェイク・ジレンホール

ミシェル・ジョーンズ(MJ)役
ゼンデイヤ

ニック・フューリー役
サミュエル・L・ジャクソン

ネッド・リーズ役
ジェイコブ・バタロン

ハロルド・“ハッピー”・ホーガン役
ジョン・ファブロー

マリア・ヒル役
コビー・スマルダーズ

メイ・パーカー
マリサ・トメイ

 

スパイダーマンファーフロムホームのおもしろさと見どころ【ネタバレなし】

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』はMCU作品の前作『アベンジャーズ/エンドゲーム』に負けないぐらいのおもしろさがあります。

  • 何がおもしろいのか?
  • 見どころはどこなのか?

まだ見てない人のためにネタバレなしで感想を交えながら紹介していきます。

 

見どころ①:エンドゲームから5年経ってピーターの学校はどうなってる?

まず注目したいのは『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界ということです。

 

サノスの指パッチンで宇宙の半分の生命が消え去りましたが、エンドゲームで指パッチンで消え去った生命が5年後に復活しました。

 

そのため消え去ってしまったピーターは歳をとっていませんが、消えていない同級生は5歳歳をとっています。

ピーターの友人であるネッドやMJはどうなったのかが気になるところです。

むしろ学校はどうなっているのかも気になりますね。

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でエンドゲーム後の世界がどうなったのかがよくわかります。

 

見どころ②:アイアンマンを継ぐ次のヒーローは?

『インフィニティ・ウォー』と『エンドゲーム』でアベンジャーズの数人はいなくなってしまいました。

 

特にアイアンマンがいなくなったことが世界は不安を感じています。

 

そのため世界は次のアイアンマンに変わるヒーローを求めています。

 

トニーの意志を継ぐのはスパイダーマンだとして、ニックフューリーや世界の人々から期待を寄せられますが、ピーターはそれに応えることができるのか?

むしろピーター自身が望んでいるのか?

今後のMCU作品でのスパイダーマンの立ち位置が分かりそうですね。

 

見どころ③:ニューヒーローのミステリオの登場か?

ジェイク・ギレンホール演じるミステリオ。

今作でエレメンタルズという脅威にスパイダーマンと一緒に戦ってくれます。

 

しかし、アメコミではミステリオはスパイダーマンのヴィランとして登場します。

 

映画版ではヒーローとして、登場なのか?

それともヴィランなのか?

 

見どころ④:ゼンデイヤ演じるMJが可愛すぎる

前作『スパイダーマン:ホームカミング』ではゼンデイヤ演じるMJは何とも思わなかったのですが、今回の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』では可愛すぎます。

 

これはもしかして、僕だけですか笑?

ゼンデイヤは女優、シンガーソングライター、ダンサーとして活躍しています。

メディドラマ『シェキラ!』のロッキー・ブルー役や『ティーン・スパイ K.C.』のケイシー・クーパー役で知られています。

また2013年にはデビューアルバム『Zendaya』を発売するなど音楽活動もおこなっています。

MJの興味なさそうでそっけない態度だけど、実は・・・・

みたいな感じがツボです。

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を見るときは是非ゼンデイヤに注目して見て見てください。

 

見どころ⑤:いつもとは違うスパイダーマンのアクション

今回のスパイダーマンのアクションはいつもと違います。

基本的には今までと同じで糸を出して、飛び回ったり、ビルに登ったり、トニーにもらったスーツの機能を使ったりという感じです。

スパイダーマンらしいスピード感あるアクションはもちろんあります。

 

しかし、今回はヨーロッパが舞台ということもあってビルがあまりなかったりするので、ビルを使って飛び回ることは少なかったです。

 

アクションで注目する点はスパイダーマンのスパイダーセンスです。

今回はハイテク機器ではなく、スパイダーマン自身の能力が見どころです。

 

見どころ⑥:今作はスパイダーマンの成長物語である

スパイダーマンが他のMCU作品と違うのは、ピーター自身が高校生でまだ完成されていないというところです。

 

人間としてもヒーローとしてもまだ未熟で、周りの人達の力を借りたり、学んだりして、成長していく姿が毎回描かれています。

 

前作の『スパイダーマン:ホームカミング』ではヒーローとして一人前になりたい、認めてもらいたいという想いでヒーローとして成長していきました。

 

今回は世界が求めるアイアンマンを継ぐヒーロースパイダーマンなのか、それとも身近な人を守る『親愛なる隣人』スパイダーマンなのか、で葛藤していくことになります。

 

ピーターは人としてもヒーローとしても大きく成長していくことができるのでしょうか?

 

見どころ⑦:MCUフェーズ3が終わり、フェーズ4へ

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でMCUフェーズ3が終わります。

同時にアイアンマンから始まったインフィニティ・サーガも終わりを告げます。

インフィニティサーガとは、MCUのフェーズ1からフェーズ3までの23作品のことです。

 

アイアンマンやキャプテン・アメリカといった今までの中心人物がいなくなり、フェーズ4ではどうなっていくのかが楽しみです。

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のエンドクレジットには注目ですね。

 

ちなみに次の作品は『Black Widow(原題)』で、ここからフェーズ4が始まります。

 

MCU作品を見るならU-NEXT

U-NEXTトップ画面
  • 月額料金(税抜):1,990円(1,200円分のポイントが毎月もらえる)
  • 配信作品数:16万本以上
  • 無料お試し期間:31日間(600円分のポイントがもらえる。)

U-NEXTにはアベンジャーズの作品が配信されています。

見放題作品もありますが、中にはレンタル作品もあります。

 

レンタル作品は追加料金が必要になりますが、U-NEXTだと無料お試し期間中に600円分のポイントと毎月1,200ポイントがもらえます。

 

このポイントを使えば、MCU作品のレンタル作品を無料で見ることができます。

アベンジャーズエンドゲーム
『エンドゲーム』の前に最低限見るべきアベンジャーズ映画はどれ?『アベンジャーズ/エンドゲーム』は今までのアベンジャーズ映画(MCU作品)を見ていないとわからないと思います。しかし、作品も多いので全部見てられないという人のために最低限見るべき作品を紹介します。効率よく見て『エンドゲーム』を楽しみましょう。ネタバレはしていないのでご安心ください。...

 

また初回登録の方は無料お試し期間が31日間あります。

無料期間中にMCU作品を見て解約すれば月額料金はかかりませんので、上手に活用してみてください。

U-NEXTを31日間無料で体験する

※クリックするとU-NEXTの公式HPに移動します。

無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

U-NEXTのメリットはまだまだあります。

  • 作品をダウンロードしてオフライン再生ができる。
  • 同時視聴が4人までできるので、家族や恋人、友人と共有して使用可能。
  • 書籍や雑誌の読み放題もあり。

月額料金は他の動画配信サービスに比べると高めですが、毎月のポイント付与、アカウントを4人まで共有できることを考えると、実質上の料金はかなり低くなります。

また31日の無料お試し期間だけ使おうと思っている人にとっては、月額料金は一切かからないので、かなりお得です。

 

RELATED POST