Amazon

【Kindle unlimitedの感想】微妙だけど使い方次第で利用できる

読者
読者
Kindle unlimitedを使ってみようか悩んでいるけど実際のところはどうなのか知りたい。
利用している人の感想を聞きたい。

 

このような悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • Kindle unlimitedの感想は微妙→使い方次第で利用できる
  • Kindle unlimitedを上手く使いこなす方法

僕は本好きで月に8冊ほど読みます。

世の中にはもっと読んでいる人もいると思いますが、それでもそこそこ読んでいる方ではないかなと思います。

Kindle unlimitedも利用して本を読んでいるので使ってみた感想を良いところから悪いところまで赤裸々に紹介していきます。

Kindle unlimitedの感想は微妙だけど使い方次第で利用できる

Kindle unlimitedの感想は微妙だけど使い方次第で利用できる

Kindle unlimitedを使ってみた感想はぶっちゃけ微妙かなって感じです。

ただ使い方次第ではかなり使えるサービスというのも思いました。

Kindle unlimitedの微妙なところ

Kindle unlimitedの微妙だったところは主に2つありました。

  1. 読みたい本が少ない
  2. 検索しにくい

読みたい本が少ない

Kindle unlimitedの読み放題の配信数は

  • 和書:12万冊以上
  • 洋書:120万冊以上

というとんでもない数があります。

しかし、利用してみるとぶっちゃけ読みたい本が少ないですね。

もちろん読んでみたい本はありますが、この読み放題の配信数に比べると少ないと感じます。

もしかすると実はおもしろい本が埋もれているのかもしれませんが、知らない、見たこともない本を読む気になれなくて見つけれてないのかもしれません。

 

検索しにくい

もう一つの微妙な点は『検索しにくい』ことです。

Kindle unlimited対象の本だけを検索するのがしにくいというか、むしろできないのか・・・

Kindleアプリで『あなたにおすすめ』のような欄に出てくる本もKindle unlimited対象ではなく、Kindle本全般なのが多いのもややこしいですね。

和書12万冊・洋書120万冊もあるのですが、この数を満足に活かせてない気がします。

使い方次第でKindle unlimitedは使える

Kindle unlimitedの微妙なところを言いましたが、使い方次第では『Kindle unlimitedは使える』というのもわかりました。

どういった時に使えるのかというと

  • 時々読みたい本がでてくる
  • スキルなどの勉強用の本や実用書を読む

時々、読みたいと思える本がでてくる

Kindle unlimitedの本は入れ替わっていきます。

時々「この本読みたかった!」という本が登場します。

僕の場合で言うと『セスは語る』というちょっとあやしいスピリチュアルな本がKindle unlimitedに出てきたときは嬉しかったですね。

この『セスは語る』という本はかなり昔に出版されたにも関わらずAmazonで購入すると3,000円前後します。

 

Kindle unlimitedなら月額980円で読み放題なのでKindle unlimitedで読むのが断然お得でした。

しかも無料お試し期間が30日間あるのでちょっと頑張れば無料期間中に読めます。
(『セスは語る』はかなり分厚い本なのです・・)

他にも下記の本がKindle unlimitedで読まれるようになった時は僕はテンション上がりました。

  • 『人生の賞賛』 著:前田裕二
  • 『メモの魔力』 著:前田裕二
  • 『2035年の世界』 著:高城剛
  • 『新・魔法のコンパス』 著:西野亮廣
  • 『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』 著:ローランド
  • 『お金2.0』 著:佐藤航陽

ただ入れ替わりがあるので現在では読めなくなっている本もあるのでご注意ください。

こういう人気の本がでた時はAmazonで購入しても1,000円以上するので、Kindle unlimitedで読むのがおすすめですね。

Kindle unlimitedのラインナップはKindle unlimitedで確認できます。

スキルなどの勉強用の本や実用書

スキルなどが学べる本や実用書は値段が高いことが多いです。

また自伝やビジネス本と違って「この人が書いた本だから読む。」ということも少ないと思います。

そのためスキルなどが学べる本や実用書もKindle unlimitedで読むと便利です。

また僕の場合で恐縮ですが、僕は育児本をKindle unlimitedで読みあさりました。

育児本ってどんな本読めばいいのかもわからなかったし、何冊も購入してたら書籍代もバカになりません。

Kindle unlimitedの読み放題を利用して5、6冊は読んだので1冊1,000円だとしても5,000円ほど得してます。

他にも下記のようなジャンルの本があります。

  • 筋トレ・ダイエット
  • ヨガ
  • 料理
  • プログラミング
  • Word・Excel

何か新しいこと始めるときなどにはKindle unlimitedの読み放題は重宝しますね。

他にもKindle unlimitedの良いところや悪いところはあります。

詳しくは本読み放題のKindleアンリミテッドとは?メリットとデメリットを徹底解説!でまとめましたのでご覧ください。

本読み放題のKindleアンリミテッドとは?メリットとデメリットを徹底解説!Amazonが提供する本読み放題のサービスKindleアンリミテッド。気になっているけど本当に使えるのかわからないという人のためにKindleアンリミテッドとは?メリットとデメリットは何か?を徹底的に解説しました。...

微妙な感想のKindle unlimitedを上手く使いこなす方法

微妙な感想のKindle unlimitedを上手く使いこなす方法

Kindle unlimitedは上手く使いこなすにはずっと登録し続けるのではなく、以下の2つの時だけ登録するのがおすすめです。

  • 読みたい本が追加された時
  • スキルなどの勉強本や実用書を読みたい時

この2つがある時に登録して、読むものが無くなったら解約していくと無駄なお金も使わずに済みます。

Kindle unlimitedの解約はいつでもできる

Kindle unlimitedはいつでも解約することができます。

登録するのも何度でもできるので、読みたい本がなくなれば解約して、また読みたい本がある時に登録していく方法が割と使えます。

しかも無料お試しは何度でも使用可能です。

ただ解約してから期間を空けないと使うことができません。
(どのくらいの期間かはわかりません。すいません・・)

僕は読みたい本があったら登録して読み終わったら解約するというのを繰り返しているのですが、1年に一回ぐらいに登録しているので毎回無料お試しがついています。

無料お試し中に読み終えることができるなら料金かからず読めるので控えめに言って最高です。

無料でKindle unlimitedを体験する

Kindle unlimited

Kindle unlimitedの検索方法

Kindle unlimitedの検索は使いにくいので検索方法を簡単に紹介しておきます。

まずはKindle unlimitedのアプリを起動します。

ホーム画面にある『Kindle unlimitedのすべて表示』タップします。

Kindle unlimitedの検索

例えば検索欄に『高城剛』と入力します。

右上にあるフィルタの中にある『Kindle unlimited』を選択します。

 

Kindle unlimitedの検索方法

これでKindle unlimitedで読める『高城剛』の本だけがでてきます。

ちなみに検索してもKindle unlimitedの本がでてこなければKindle unlimitedにはないということです。

本の横にKindle unlimitedって書いているのがKindle unlimited対象の本です。

 

Kindle unlimitedの感想は微妙まとめ

Kindle unlimitedの感想と上手く使いこなす方法を紹介しました。

最後にもう一度簡単にまとめておきます。

Kindle unlimitedを使った感想は微妙でしたが使い方次第でかなり使えるサービスだと思います。

上手く使いこなすにはずっと登録し続けるのではなく、以下の2つの時だけ登録するのがおすすめです。

  • 読みたい本が追加された時
  • スキルなどの勉強本や実用書を読みたい時

無料お試しは30日間あるので、一度体験してみるのもありです。

読書ライフ楽しんでください。

無料でKindle unlimitedを体験する

Kindle unlimited