世界一周

世界一周や長期旅行に行くなら持っていくべき便利な持ち物を紹介!

これから世界一周する人や旅が好きで少し長めの旅をされる人の疑問の一つに「持ち物って何を持っていけばいいのか?」ということだと思います。

「もしかしたら使うかもしれない・・」で持ち物を増やしていったら、とんでもない荷物の量になってしまい、身動きもしにくくなってしまいますよね。

できる限り荷物は少なくして、必要なものだけ持っていった方が飛行機の荷物代は安くすることができるし、動きやすくもなります。

重たいバックパックを背負って歩き回るのはかなり地獄。。

そこで実際に私が世界一周した時に便利だなって感じた持ち物をご紹介していきます。

  • 世界一周するときにあると便利な持ち物が知りたい。
  • 実際に世界一周した経験がある人に話を聞きたい。
  • 2週間ぐらいの旅でも使える持ち物を知りたい。

こういった人向けにこの記事を書いています。
ぜひ参考にしてみてください。

世界一周に便利な持ち物

ここではパスポートやクレジットカード、現金といった絶対必要なものは省きます。

日常的に使うし、あるとかなり便利なものに焦点を絞ってまとめました。

スイッチバック

メインバックにバックパックやキャリーケースを持っていく人は多いと思いますが、私がオススメしたいのはスイッチバックです。

スイッチバックとはバックパックにコロコロのついているカバンのことです。
バックパックとして背負うこともできるし、コロコロがついているのでキャリーケースと同じように転がしながら運ぶこともできる優れものです。

世界一周となるとキャリーケースよりバックパックのが使いやすく移動しやすいのですが、バックパックをずっと背負うとなるとしんどくなることもあります。
かといってキャリーケースだとヨーロッパのような道路がガタガタの足場が悪い場所では運ぶことができません。

そこでスイッチバックの登場です。

私は、足場の悪い時にはバックパックのように背負い、転がして使える場面ではキャリーケースのように転がしたのでとても楽チンでした。

世界一周となると、何カ国か行かれると思うので、いくつかの場所に適応できるような状態を考えておくと楽に対応できます。

 

ちなみに荷物を入れすぎると重くて背負うのがしんどくなるのでほどほどにしてください。

 

ボディバック

大きいカバンだけでなくボディバックのような小さくて、身体にかけることのできるカバンがあるととても便利です。

飛行機の中にも持っていくことができるし、観光に行く時も必要なものだけをボディバックに入れて出かけることができます。

またボディバックは身体の目の前にあるので、スリにも十分気をつけていれば安全です。
油断するとボディバックでも、スリにチャックを開けられて中のものを取られるので、気をつけてください。
私は思いっきり油断していて、スラれそうになりました。

 

あとセキュリティポーチがあると快適に旅することができます!

ヨーロッパに行くと、本当にスリが多くて、被害にあっている人も多いです。
私もスリにあいましたが、全額取り返すという奇跡が起きました。しかし、被害はなかったのですが、それからいつスリにあうのかとびくびくしながらの観光になってしまいました。

その時にセキュリティポーチは絶対必要だなって痛感したのです。

「お腹に巻いたりしてダサくない?」って人もいるかと思いますが、スリに悩まされないことを考えれば必需品です。

 

モバイルバッテリー

今では、スマホは世界一周の必需品。

そんなスマホも電池切れになれば、何の役にも立ちません。

いつでもどこでも充電できるようにモバイルバッテリーもスマホ同様に旅には必要不可欠です!
世界に行くと日本のようにどこでもいつでも充電できる場所があるとは限りません。

モバイルバッテリーによって充電のスピードやバッテリーの容量や重さなどが違ってきます。バッテリーの容量が大きくなると重くなってしまいますが、旅をするなら容量は大きめのがオススメです。

メーカーはANKERが1番安心ですね。
レビュー見てもらったらわかるように、モバイルバッテリーの安物を購入して故障したり、うまく充電できなかったと言う人もいます。その点ANKERは信頼できるメーカーですね。

 

海外用マルチ変換プラグ

海外と日本ではコンセントの差し込み口の形が違います。

コンセントの差し込み口の形はいくつかタイプがあり、日本のプラグでは使えなかったりします。

そこで必要なのが『変換プラグ』です。

特にマルチ変換プラグを持っていくことで、一つのプラグでその国に対応したプラグに変換することが可能です。

現地で買えないこともないのですが、けっこう大きかったりして邪魔になりますし、二度と使わないかもしれないので購入するのがもったいないと思います。

その点マルチ変換プラグだと1つあれば十分です。

私が持っていったサンワサプライのマルチ交換プラグは組み替えることでプラグの形を変換できるタイプのものです。
ほぼ全世界対応することができるみたいです。

実際に26カ国に持っていきましたが、使えなかったことはありませんでした。

これは世界一周する時には必須ですね!

 

 

マルチタップの延長コード

延長コードはあると便利ですね!

宿泊するホテルにもよるのですが、コンセントが一個しかない部屋やコンセントがベッドからやたら遠い部屋もあります。

またマルチ変換プラグを使ってコンセントを使用しなければならないので、差し込み口が一つしか使えなくなります。
そのためマルチタップの延長コードで差し込み口を増やしたほうがいいでしょう。

スマホ、PC、タブレット、カメラなど充電するものも多いでしょうし、マルチタップで最低でも4つは差し込み口が欲しいところです。

2人旅されるならマルチタップの延長コードは絶対必須です!
私は、夫婦2人旅でしたが、マルチタップがなかったら全て充電して次の日を準備万全で迎えることは難しかったです。

電池切れで写真が取れなかったとかなったら悲しすぎますもんね。

 

サングラス

「サングラスはあったらいいけど、なくても大丈夫かな。」って思ってる人が多そうですが、世界の日差しをナメてはいけません。

海外では日差しが強くて眼がやられてしまうこともあります。

日本では普段からサングラスかけている人は少ないですが、海外行くと日中はサングラスかけている人多いです。
それだけ海外ではサングラスは必需品なのです。

世界一周行く人なら砂漠にも行くことあるかもしれません。
私は砂漠でサングラスしてなかったので砂が目に入りまくって目を開けるのが嫌でした笑

折りたためるダウンジャケット

世界一周に行くとなると行く地域によって季節や気候もバラバラなので、どんな気候にも対応する必要があります。

まだ暑さは服を脱げばいいですが、寒さには暖かい服を持っていかなければなりません。
飛行機の中が信じられないぐらい寒いときもあります。
(外人は暑がりなのか?)

そんな時にすぐに着ることができて、暖かく、収納するときは小さく持ち運ぶことができる「折りたためるウルトラライトダウン」はオススメです。

折りたためないアウターはかさばって本当に邪魔になるので、折りたためるものが良いです。

ネックピロー(首枕)

旅行グッズを見にいくと必ずと言っていいほど目に付くネックピロー。

ネックピローとは、飛行機などの座席に座りながらよく眠れるようにするための首枕です。

旅行に行くたび、嫁がいつもネックピローを持ってくるのを見て「こんなの使っても変わらないでしょ。」って思ってました。

しかし、世界一周中の飛行機でふと嫁から借りて使ってみると・・・

なんと、首がかなり楽!

それ以来、ネックピローにハマり使い続けてます。

この『洗える3WAYネックピロー』はブランケットやボレロとしても使うことができるのでかなり便利です。
丸洗いもできるので、衛生的です。

 

ハードディスク

世界一周に行くと写真をたくさん撮ると思います。

一眼レフで撮るならデータ容量は収まりきらない量になるので、ハードディスクを持っていくと便利です。

私は動画をよく撮っていたので、容量が大きくなりがちでした。
SDカードの容量がいっぱいになるとハードディスクに保存して容量を空けることができたので、ハードディスクが一台あれば十分です。