ゲーム・オブ・スローンズ

ゲームオブスローンズのジョン・スノウが無能すぎる理由を解説!

ゲームオブスローンズのジョン・スノウ

ゲームオブスローンズも終わりを迎えてしまいました。

最後まで、たくさんの感動を与えてくれたゲームオブスローンズ。

しかし、私は気になることがあるのです。

それは、「ジョン・スノウは無能だ。」ということです。
特に、ナイツウォッチを辞めてからのジョンは無能に感じます。
おそらく同じことを思った人はたくさんいるはずと思います。

そこで、ジョン・スノウの無能っぷりをまとめました。
ネタバレありなので、まだシーズン8第6話まで見ていない方はご注意ください。

当ブログのゲームオブスローンズの記事一覧です。
他の記事も興味ある方はこちらからだと見やすいです。

【まとめ】ゲームオブスローンズの各シーズンのネタバレあらすじと解説一覧今までゲームオブスローンズの感想やネタバレあらすじなど個別記事でアップしてきました。 この記事では、当ブログでのゲームオブスローン...

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7まで全部見るなら、Huluが断然オススメです!
シーズン7まで見れるのはHuluのみで、今ならお試し無料体験を使えば、2週間無料でゲーム・オブ・スローンズを見ることができます。

シーズン8に向けて見直しもありです!
ゲーム・オブ・スローンズは2周目が実は、おもしろいのです!

ゲームオブスローンズをHuluで見る

 

無能1:ラムジーとの落とし子対決

ゲームオブスローンズの落とし子対決のジョン・スノウ©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

シーズン6第9話でラムジー・ボルトンとの落とし子対決がおこなわれます。

ジョン軍とラムジー軍の戦はかなり迫力あるものとなっていて、ゲームオブスローンズの中でもトップクラスの戦闘シーンです。

そんな落とし子対決の中でのジョンの無能っぷりを紹介します。

  • 戦の前にサンサにラムジーは人が操るのがうまいと忠告されたのを聞いてない。
  • リコンを助けに行き、ラムジーの罠に簡単にハマる。
  • サンサが呼んだヴェイルの騎士が来なければ、敗北してた。

まず、ジョンはサンサに「ラムジーは人が操るのがうまく、リコンを助けることはできない。」と言われます。

よくラムジーを知っている視聴者なら「その通り。」とわかりますが、ラムジーを知らないジョンにはわかりません。
ラムジーのことを知らないにも関わらず、1番ラムジーのことをわかっているサンサの言うことに聞く耳持たないジョン・スノウ。

案の定、ジョンは戦が始まり、リコンを助けに飛び出します。
ラムジーはジョンが助けに行くのを見越し、リコンにゲームを持ちかけます。
リコンがジョンのもとまで矢に当たらなければ、勝ちというゲームです。

リコンが走ってくるのを見て、ジョンは助けに走り出しますが、その無謀さにあのトアマンドでさえ少し引いています。

なぜなら罠ってバレバレだからです。

しかもリコンを助けることができず、ジョンを助けるためにジョン軍は突撃するハメになり(軍の数が少ないのに・・)ラムジー軍に囲まれ、全滅しそうになります。

しかし、サンサが呼んできたヴェイルの騎士のおかげでなんとか勝利します。

ジョンは勇気もあるし、強いし、誠実だし、優しいですが、頭悪いのかもしれません。

軍のリーダーとしては致命的な気がします。

 

無能2:サーセイに「デナーリスに忠誠を誓った。」発言

シーズン7でサーセイとデナーリス、ジョンとの会合が開かれます。

死者の軍団と戦うためにサーセイと休戦しようというのが目的です。
そのため、死者を1人決死の思いで連れて帰り、サーセイに見せて死者の存在を教えようという作戦。

死者を捕まえるためにドラゴンも1匹死に、多くの犠牲がでた作戦にも関わらず、ジョンはサーセイに「デナーリスに忠誠を誓ったので、2人には忠誠は誓えない。」と暴露。

この発言にサーセイは休戦することなく退席。
(そりゃそうだ。)

デナーリスはブチギレ。
「ドラゴンの命は安くない!」
(そりゃそうだ。)

ティリオンはドン引き。

しかし、結局ティリオンがサーセイを説得しにいき、休戦することにはなります。

ジョンは誠実なので、つい言っちゃたんだね。
ゲームオブスローンズの世界ではこの誠実さは貴重ですが、よく生き抜いてきましたね。
(いや、一回死んでるか・・)

 

無能3:死者の軍団での戦いでの右往左往

シーズン8第3話での死者の軍団との全面対決。

死者の軍団との戦いには活躍期待大のジョン・スノウ。

なぜなら今までにも、ホワイトウォーカーを倒したり、死者の軍団と戦ったり、夜の王と顔を合わせたりと、因縁深いのです。

死者の軍団との戦いが始まり、ジョンはドラゴンに乗って、ゾンビドラゴンに乗った夜の王と戦いますが、夜の王にダメージを与えることはできません。

なんとか夜の王を地上に落とし、ジョンも地上に落ち、地上戦が始まります。
とうとうジョンの見せ場か!?

と思いきや、死者に阻まれて何もできず。

ジョンはブランの元に向かった夜の王を追いかけますが、その途中に死者に襲われているサムを見つけますが、無視。

大義のためにサムを見捨てるという落とし子対決の時にはできなかったことをしますが、結局、ゾンビドラゴンに阻まれて、前に進めず。

ゾンビドラゴンのアイスファイアーに逃げ惑うジョン。

最後はいてもたってもいられず、ゾンビドラゴンの前に立ちはだかり、叫びます。

「おわぁぁぁぁぁ!!!!!」

そこでアリアが夜の王を倒し、ゾンビドラゴンや死者たちは消滅します。

「ジョンお前何してんねん・・」

シーズン8第3話を見ながら私はついつぶやいてしまいました。
活躍に期待が高かっただけに、ジョンが何もできずに右往左往してたのはショック極まりないです。

この時、私はジョンの無能さを確信しました。

 

無能4:デナーリスに口止めされたことをすぐ暴露

シーズン8第4話でジョンは実はエイゴン・ターガリエンであることをデナーリスに「誰にも言わないで!」と口止めされます。

ジョンが正統な鉄の玉座の継承者になることを恐れて、デナーリスはジョンにお願いまでして口止めをしてきます。

ジョンは最初は「アリアとサンサは家族だから伝えたい。」と言っていましたが、デナーリスのあまりのお願いに言わないことを約束します。

しかし、次の日にジョンはソッコーでサンサとアリアに自分の真実を明かします!

家族に言いたいジョンの気持ちはわかりますが、デナーリスにお願いされて「言わない。」と決めたなら言っちゃダメでしょ。

しかも、サンサやアリアといった女性に言ってしまったら広がるばかり。
女性の口コミ力は半端じゃない。

案の定、サンサはすぐにティリオンに言ってました。

誰か一人に言えばウワサはどんどん広がっていくということが、ジョンにはわからなかったみたいですね。

「何も知らないジョン・スノウ」

イグリットにしょっちゅう言われていましたね。

 

ジョンは無能だけど最後に一言

ジョンは誠実さでは、ゲームオブスローンズで1番でしょう。
ジョンに対して、「彼は信頼できそうだ。」って言っているセリフは何度か聞きました。

しかし、ゲームオブスローンズの世界では誠実さだけではやっていけません。

頭がないと騙されてしまうし、家族や仲間を守れないのです。

スターク家は特に誠実だけど無能が多いという噂。

ジョンは無能でどこまでやっていけるのでしょうか?

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7まで全部見るなら、Huluが断然オススメです!
シーズン7まで見れるのはHuluのみで、今ならお試し無料体験を使えば、2週間無料でゲーム・オブ・スローンズを見ることができます。

シーズン8に向けて見直しもありです!
ゲーム・オブ・スローンズは2周目が実は、おもしろいのです!

ゲームオブスローンズをHuluで見る

RELATED POST