ゲーム・オブ・スローンズ

ゲームオブスローンズシーズン8第4話ネタバレ感想!デナーリスがダークサイドに!

第3話の大激戦が終わったにも関わらず、またもや急展開です。

シーズン8は6話までしかないからか、話が進むの早くないですか?

「今度は私の戦よ〜!」と言わんばかりに、デナーリスvsサーセイが始まります。

夜の王の存在はもう過去の話のように忘れ去られています。
ラスボス感満載だったのに・・・

この記事は、ゲームオブスローンズシーズン8のネタバレ感想です。
ネタバレありなのでまだ見てない方はご注意ください。

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7まで全部見るなら、Huluが断然オススメです!
シーズン7まで見れるのはHuluのみで、今ならお試し無料体験を使えば、2週間無料でゲーム・オブ・スローンズを見ることができます。

シーズン8に向けて見直しもありです!
ゲーム・オブ・スローンズは2周目が実は、おもしろいのです!

ゲームオブスローンズをHuluで見る

シーズン8第4話のあらすじのポイントのまとめ

シーズン8第4話の話のポイントをまとめると、

  • 前回の戦での死者を弔う。
  • 勝利の宴会。
  • ジェンドリーがアリアにプロポーズ。(断られる。)
  • ジェイミーとブライエニーがくっつく。
  • デナーリスがジョンにターガリエンであることを口止め。
  • 王都攻めの作戦会議。
  • ブロンがラニスター兄弟を脅しに登場。
  • 王都に出発。
  • ユーロンの急襲にドラゴンのレイガルが死亡、ミッサンディが捕まる。
  • デナーリスとサーセイの交渉。
  • 交渉決裂でミッサンディが処刑される。

第4話もどんどん話が進んでいきます。

人もどんどん死んでいきます。
今回はドラゴンのレイガルとミッサンディが死にます。
レイガルの死があっけなさすぎてビックリしますね。デナーリスがウェスタロスに来てからドラゴンがどんどん死んでいきます。

前回あんなに激しい戦闘だったのにもう夜の王については誰も触れません。
「夜の王の正体は!?」とか「夜の王はスターク家だった!」とか、そういうノリも一切ありません。

シーズン8が始まる前はファンの間で盛り上がっていたのに笑

そして、今回から急にデナーリスの雲行きがあやしくなってきました。
周りからの評価が急降下してますね〜。

 

ネタバレ感想1:死者の弔い〜勝利の宴

ゲームオブスローンズシーズン8の死んだジョラー©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

前回の死者の軍団との戦いで死んだ仲間を弔うところから始まります。

ジョラーの死を嘆くデナーリス。
やはりジョラーの存在は大きかったのですね。
ジョラーは、カール・ドロゴと結婚した時からずっといますから、デナーリスと一緒に今の軍を作ったと言っても過言ではないぐらいに人物。

シオンやベリック、リアナ、エッドともお別れを告げ、燃やされていきます。

シーズン1から見てるから、なんだか泣けてくる・・・

そのあとは勝利の宴が始まります。
この宴会の中でちょくちょく細かい出来事が起こるので、分けて書いていきますね。

ジェンドリーがバラシオン当主になり、アリアにプロポーズ

ゲームオブスローンズシーズン8のダヴォス©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

落とし子ジェンドリーがデナーリスに認められ、バラシオン当主になります。

デナーリスの目的は、バラシオン家を手なづけておくのと、城を与えて鉄の玉座の後継者に名乗りを上げないようにするためでしょう。

そうとは知らず、ウキウキなジェンドリー。
(そりゃ嬉しいわ。)

その勢いでアリアの元に行き、プロポーズしますが、アリアは「私はレディじゃない。」とプロポーズを断ります。

2人のキスを見る感じだとアリアも気持ちはある気がしますが、アリアは城の中に居続けるような人物ではないですよね。

ウキウキから一気にテンション急降下なジェンドリー。

プロポーズ断られるなんてショックですよね。

 

癒しのトアマンド

ゲームオブスローンズシーズン8のトアマンド©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

いつからトアマンドは癒しキャラになったのでしょうか。

ブライエニーにあしらわれる姿といい、空気を読まない感じといい、見ていて和みます。

今回はブライエニーに相手にされませんが、北部の女に誘われ、すぐに飛びつきます。

この何も考えていないトアマンドの行動がゲームオブスローンズでは貴重なキャラですね。
本当に裏表がない。

しかも今では、ジョンのことが大好きで、ことあるごとに褒めます。

シーズン3での最初の登場とは印象がかなり違いますね。

今回で壁の向こうの野人の居場所に戻ると言ってジョンに分かれを告げていたので、もう出てこないかもしれません。
寂しいですが、死ななくてよかった。

光の王の目的は?

メリサンドルを遣わし、ベリックやジョンを生き返らせ、夜の王を倒しましたが、結局のところ、光の王の目的は何だったのでしょうか?

夜の王の正体同様に、光の王も特に何事もなく話が終わるのかと思ったら、今回でダヴォスがティリオンに「光の王の目的はなんだったのか?」と話していました。

光の王は忘れ去られていなかったのですね。

ダヴォスが話に出しているぐらいですので、光の王が何なのか、についての話が出てくるかもしれません。

残り2話に期待です。

 

ジェイミーとブライエニーが結ばれる

ゲームオブスローンズシーズン8のジェイミーとブライエニー©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

とうとうジェイミーとブライエニーが結ばれます。

ジェイミーとブライエニーが結ばれるのは、喜ばしいことです。
最初はスターク家の捕虜のジェイミーと、ジェイミーをラニスターまで無事連れて行くことが任務だったブライエニーという出会いでしたが、多くの出来事を経て、一緒になることができました。

・・・と、思いきや、デナーリス軍とサーセイ軍の衝突を聞いて、ジェイミーはサーセイの元に向かいます。

ブライエニーは止めようとしますが、ジェイミーはキングズランディングに向かいます。

ジェイミーはサーセイを殺すのか、それとも助けようとするのかどっちなんでしょうね。
ジェイミーとサーセイは共に死ぬ気がするんですけどねー。

 

ネタバレ感想2:鉄の玉座の王位継承権問題

ゲームオブスローンズシーズン8のジョンとデナーリス©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

ジョンが実はエイゴン・ターガリエンであり、正統な王位継承者であることを知ったデナーリスはジョンに「誰にも言わないで!」と口止めをします。

デナーリスの気持ちもわからんでもない。

鉄の玉座を奪うために、東の大陸のエッソスからカール・ドロゴの妻になり、紆余曲折しながらも苦難を乗り越え、エッソスの奴隷都市をまとめ、ウェスタロスに来て死者の軍団とも戦ったが、最終的に鉄の玉座はジョンが座るってなったら、デナーリスもショック極まりないです。

しかも、どこの馬の骨とも知らないやつなら、奪ってしまうという結論に達しそうですが、デナーリスが愛するジョン。

さらにジョンは北部や人々に愛されています。

さすがのデナーリスもピンチを感じ、「初めてお願いするわ。」って言って、「誰にも言わないで!」ってお願いしてました。

そのあとジョンはソッコーでアリアとサンサにバラすんですが・・・

家族だから教えたいって気持ちはわかりますが、ジョンって本当に考えが足らない。

ゲームオブスローンズのジョン・スノウ
ゲームオブスローンズのジョン・スノウが無能すぎる理由を解説!ゲーンオブスローンズの主役級の登場人物であるジョン・スノウ。彼を見てると一つ思うことがあります。それは、ジョン・スノウは無能だというとことです。特にナイツウォッチを辞めてからは無能っぷりがひどいです。この記事で、その無能の理由を解説していきます。...

サンサからティリオン、ヴァリスへとジョンの正体は知られていきます。
知ってる人は計8人になります。(ジョン、デナーリス、ブラン、サム、サンサ、アリア、ティリオン、ヴァリス)

 

ネタバレ感想3:こんなブロン見たくない・・

ゲームオブスローンズシーズン8のブロン©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

ブロンが大好きな私としては、ブロンがいつウィンターフェルに着くのか心待ちにしていました。

死者の軍団との戦いにも現れなかったので、ウィンターフェルには来ないのかと思ったら、第4話でいきなり登場。

ラニスター兄弟がお酒を飲んでいる時に現れます。

しかし、いつもと様子が違い、ジョーダンをかわしながら和気あいあいとする感じではなく、かなりマジな感じで「サーセイにお前らを殺したらリヴァーランドをくれると言ったが、お前らは何をくれる?」と脅してきます。

ブロンは金のためになんでもするキャラですが、ラニスター兄弟とは親友のような関係を築けてるのかと思ってました。

もはや本当に金のためになんでもするクソヤローキャラになってしまってました。
最終章に来て、まさかのブロン格下げですよ。

ラニスター兄弟やポドリックとの絡み合いは大好きでしたが、もう見れないと思うと悲しい。

 

ネタバレ感想4:ハウンドとアリアは王都に向かう

ゲームオブスローンズシーズン8のハウンドとアリア©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

ハウンドは馬に乗り一人でウィンターフェルを出発します。

するとそこにアリアも馬に乗ってどこかに出発する様子。
ハウンドは「王都でやり残したことがある。」と言い、アリアは「私も王都に用がある。」と言い、二人で王都に向かいます。

ハウンドのやり残したことは、マウンテンのことでしょうね。
マウンテンとの決着をつけにいくのではないでしょうか。

アリアのやり残したことで思いつくのは、殺しのリストでしょうね。
殺しのリストはあと2人残っています。

マウンテンとサーセイです。

アリアはこの2人を殺しにいくのではないのでしょうか。

もし、そうだとしたらハウンドとアリアの目的は同じですね。
今のマウンテンはゾンビのようになっていますから、1対1では勝つのは難しいでしょう。
ハウンドとアリアが協力してマウンテンを殺すのかもしれません。

あとメリサンドルに言われたアリアの予言。
「あなたは多くを殺す。茶色の目、緑色の目、青色の目。」というものがありますが、この緑色の目はサーセイのことではないかとネット上でも盛り上がっていましたが、第4話を見ていると、デナーリスも緑色の目をしています。

やたらデナーリスのアップが多かったので、アリアが殺す緑色の目はサーセイだけでなくデナーリスの可能性もあるということを、製作者側がわざとアピールしているのかもしれません。

 

ネタバレ感想5:ダークサイドに堕ちていくデナーリス

ゲームオブスローンズシーズン8のデナーリス©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

第3話で側近であるジョラーが死に、軍の半分が死に、王位継承権の問題もあるし、ウェスタロスの住人の心まだもつかめていないので、デナーリスがどんどんダークサイドに堕ちていきます。

第4話でキングズランディングを包囲するという作戦をとり、キングズランディングの近くまで来たところユーロン・グレイジョイが奇襲をかけてきます。
(こいつ本当にムカつくな。海で奇襲ばっかかけやがって。)

ゲームオブスローンズのジョフリー
ゲームオブスローンズが大好きな私が選ぶ嫌われキャラランキング!ゲームオブスローンズが大好きな私が嫌われキャラをランキング付けした記事です。ゲームオブスローンズには多くの登場人物がおり、多様なキャラクターがいます。その中には「こいつマジでムカつくな〜。」って思うキャラもたくさん存在してます。ちなみに、嫌われる理由を書いてたら興奮してきて、口が悪くなる事がありますがご了承下さい。...

ユーロンの巨大な弓(スコーピオン)によってドラゴンのレイガルは死に、デナーリス側の艦隊も壊滅します。

さらにミッサンディはサーセイに捕まります。

デナーリスはブチギレ寸前。

キングズランディングを火の海にする気マンマンです。
ヴァリスが止めても、もはや聞きはしません。

サーセイと交渉がなされますが、結果、サーセイはミッサンディを処刑します。

これはヤバイ・・

デナーリスがどんどんダークサイドに堕ちていきます。

次回どうなるのかが怖いです。

デナーリスの問題はウェスタロスで生まれ育ってないのが、難しいところですね。
ずっとエッソスにいたので、ウェスタロスの住人との関わり合いが少ないので、信頼感を得ることができていません。

だからジョンと王位について比べると不利になっちゃいますよね。

当ブログのゲームオブスローンズの記事一覧です。
他の記事も興味ある方はこちらからだと見やすいです。

【まとめ】ゲームオブスローンズの各シーズンのネタバレあらすじと解説一覧今までゲームオブスローンズの感想やネタバレあらすじなど個別記事でアップしてきました。 この記事では、当ブログでのゲームオブスローン...

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7まで全部見るなら、Huluが断然オススメです!
シーズン7まで見れるのはHuluのみで、今ならお試し無料体験を使えば、2週間無料でゲーム・オブ・スローンズを見ることができます。

シーズン8に向けて見直しもありです!
ゲーム・オブ・スローンズは2周目が実は、おもしろいのです!

ゲームオブスローンズをHuluで見る

RELATED POST