ゲームオブスローンズ

ゲームオブスローンズシーズン7のネタバレあらすじを簡単にまとめて解説!

ゲーム・オブ・スローンズ(以下GOT)のシーズン7のネタバレあらすじと話のポイントをまとめました。

地図や相関図も載せておきますので、シーズン7の内容を見返しやすく、整理もしやすくしました。

ネタバレありなので、まだGOTを見てない人は注意してください。

当ブログのゲームオブスローンズの記事一覧です。
他の記事も興味ある方はこちらからだと見やすいです。

【まとめ】ゲームオブスローンズの各シーズンのネタバレあらすじと解説一覧今までゲームオブスローンズの感想やネタバレあらすじなど個別記事でアップしてきました。 この記事では、当ブログでのゲームオブスローン...

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7まで全部見るなら、Huluが断然オススメです!
シーズン7まで見れるのはHuluのみで、今ならお試し無料体験を使えば、2週間無料でゲーム・オブ・スローンズを見ることができます。

シーズン8に向けて見直しもありです!
ゲーム・オブ・スローンズは2周目が実は、おもしろいのです!

ゲームオブスローンズをHuluで見る

ゲームオブスローンズのシーズン7の地図

上のマップはウエスタロスのマップになりますが、七王国は、ほぼなくなりました。

現在、生き残っている家系と現在地は、

  • スターク家:ウインターフェル
  • ラニスター家:キングズランディング
  • ターガリエン家:ドラゴンストーン城
  • グレイジョイ家:ヤーナ・シオンはターガリエン家側、ユーロンはラニスター側

となっています。

デナーリスもとうとうウエスタロスに上陸しました。
シーズン1からここにたどり着くまで長い道のりでした(泣)

バラシオン家の落とし子のジェンドリーやアリン家のロビンはまだ生きているので家系の血は途絶えてないのですが、家系的にはほぼ機能していません。

まともに動いている家系なのは、この4つぐらいです。

ゲームオブスローンズのシーズン7の相関図

ゲームオブスローンズのシーズン7の相関図出典 : STAR

シーズン7ともなると登場人物が多いですね。

GOTは登場人物がかなり多いのでも有名です。

相関図をチェックしておかないと「こいつ誰だっけ?」「こいつは誰の味方だっけ?」となりかねません。

なので、相関図はチェックしておくと話がわかりやすくなります。

シーズン7になって相関図を見直してみるとほとんどの人物が死んでてもういないことにビックリしました!

かんべえ
かんべえ
恐るべきゲーム・オブ・スローンズ!!

 

ゲームオブスローンズシーズン7のネタバレあらすじ

シーズン7エピソード1〜7までのあらすじの要点をまとめてザクッと紹介していきます。

ネタバレありなので、ご注意を!

  1. ネタバレ1:アリア殺しのリスト「フレイ家が全滅」
  2. ネタバレ2:デナーリスがドラゴンストーン城に入城
  3. ネタバレ3:ジョンがデナーリスと対面
  4. ネタバレ4:ユーロンがヤーラとエラリアを捕える
  5. ネタバレ5:キャスタリーロック攻め
  6. ネタバレ6:ジェイミーがハイガーデンを堕とす
  7. ネタバレ7:デナーリスの猛反撃
  8. ネタバレ8:壁の向こう側へ
  9. ネタバレ9:ジョンがデナーリスに忠誠、サーセイ との休戦
  10. ネタバレ10:リトルフィンガーの死亡
  11. ネタバレ11:死の軍団が壁を壊す

 

ネタバレ1:アリアの殺しのリスト「フレイ家が全滅」

シーズン7の出だしからいきなり驚かされます!

シーズン2でロブを陥れたフレイ家がアリアによって全滅させられます。

「顔のないもの」となったアリアはシーズン6のラストで殺したウォルダー・フレイに化け、毒入りワインをフレイ家全員に飲ませて殺します。

倒れているフレイ家の間を歩いていくときのアリアはうすら笑い。

アリアの成長を感じるシーンでもあり、恐ろしさがわかる瞬間でした。

アリアの殺しのリストの1人であるウォルダー・フレイを殺し、兄であるロブ・スタークの仇を見事にうちました。

 

ネタバレ2:デナーリスがドラゴンストーン城に入城

デナーリスがとうとうウエスタロス大陸に上陸しました。

シーズン1からここまで長い道のりでした。
最初は兄のヴィセーリスの言いなりだったのに・・・

今では完全に女王です。

ドラゴンストーン城は元々はターガリエン家が所有していた城なので、ドラゴンをモチーフとして作られています。
ターガリエン家が追放されてからは、スタニス・バラシオンが治めていましたが、スタニスがシーズン5でボルトン家に滅ぼされてからは空きの状態になっていたみたいです。

ドラゴンストーン城に入城し、会議を行うデナーリス軍。

3頭のドラゴンと圧倒的なデナーリス軍を使えば、ウエスタロスを征服できるが、「灰の女王」と呼ばれるような支配はしたくないので、別の方法でウエスタロスを征服することに。

いくつかの名家と手を結ぶと言うティリオンの助言に従ってデナーリスは、ハイガーデンのタイレル家とドーン人のエラリアと手を結ぶことにしました。

一方で、デナーリスの元にメリサンドルが現れ、ジョン・スノウと会うように助言します。

ネタバレ3:ジョンがデナーリスと対面

デナーリスはジョンをドラゴンストーン城に召喚します。
ジョンはサンサや北部諸侯に反対されながらもドラゴンストーン城に向かいます。

デナーリスの目的はジョンに忠誠を使わせること。
ジョンは夜の王と戦うための協力とドラゴンストーンに大量に眠っていると言うドラゴングラスを掘り起こすためにデナーリスと会います。

デナーリスは死者の軍団の存在を信じず交渉はうまくいきません。

デナーリスもジョンもお互いのことをよく知らないので、お互いの願いを聞き入れることができないが、ティリオンの口添えのおかげでジョンはドラゴングラスを採掘できるようになりました。

GOTを見てきて、このシーズン7でバラバラだった話がやっと一つにまとまってきました。

デナーリスとジョンが出会うのが初めてというと見ている僕たちからすると不思議な感じで、ちょっと感動すらします。

 

ネタバレ4:ユーロンがヤーラとエラリアを捕える

デナーリス側のキングズランディングを堕とす作戦は、グレイジョイ、ドーンが海、タイレル家が陸を包囲し、デナーリス軍がラニスターの本拠地であるキャスタリーロックを堕とす、というものでした。

グレイジョイのヤーラとシオンはドーンのエラリア達を船に乗せて、キングズランディングに向かいますが、ユーロンの奇襲に遭いほぼ壊滅状態になります。

ヤーラとエラリアとエラリアの娘・タイエニーは捕まり、シオンは逃げます。

捕まったヤーラ達はキングズランディングに連れて行かれます。

エラリアにミアセラを毒殺されたサーセイは、復讐にエラリアの前でタイエニーにミアセラが死んだ方法と同じことをします。

 

相変わらず恐ろしいサーセイ・・・

 

ネタバレ5:キャスタリーロック攻め

デナーリスは穢れなき軍団にキャスタリーロックを攻めさせます。

キャスタリーロックの兵はタイウィン・ラニスターが鍛えたので手強く、城門は堅牢でなかなか堕とすことができません。

キャスタリーロックをタイウィンが作る時に、ティリオンは海に面した洞窟と監視塔をつなぐ通路を内緒で作っていたので、それを利用し、城内に侵入します。

戦いの末、穢れなき軍団はラニスター軍を全滅させますが、ラニスター軍の少なさに気づきます。

すると穢れなき軍団の船がユーロンの船団に攻撃を受けています。

ラニスター軍の残りは、ジェイミーが率いてハイガーデンに攻め入っていたのです。

 

ネタバレ6:ジェイミーがハイガーデンを堕とす

大軍勢のラニスター軍を率いて、ジェイミーはハイガーデンを堕とします。

オレナ・タイレルは死を覚悟して、ジェイミーと話している。

「どうやって殺すの?」

ジェイミーは苦痛を感じない毒入りのワインを渡して終わらせる。

そのワインを飲んだあとにオレナは「ジョフリーを殺したのは私とサーセイ に伝えて。」と言って死んでいく。

 

ネタバレ7:デナーリスの猛反撃

グレイジョイ、ドーン、タイレル家を失い、デナーリスは怒り、ドラゴンとドスラク人を連れて猛反撃にでます。

ドラゴンの炎でラニスター軍は隊列は崩れ、そこにドスラク人が押し寄せ、ラニスター軍はほぼ壊滅状態です。

ブロンが「スコーピオン」と言う対ドラゴン用の巨大な弓でドラゴンを攻撃し、ダメージを与えますが、戦況は変わらず、デナーリス軍の勝利となります。

ジェイミーはドラゴンに燃やされそうになりますが、間一髪ブロンが助けて生き延びます。

 

ネタバレ8:壁の向こう側へ

ブランが死者の軍団がイーストウォッチに進むのを見たとの連絡がジョンのもとにはいり、ジョンは北部に戻ろうとします。

デナーリスはドラゴンストーンから離れるとサーセイが攻め込んでくるため、離れられず協力することができません。

そのため、ティリオンの案で壁の向こう側から死者を1人持ち帰って来て、サーセイに見せて信じさせ休戦させようとします。

壁の向こう側には、ジョン、ジョラー、トアマンド、ハウンド、ベリック、ソロス、ジェンドリーで向かいます。

お〜!まるでドリームチーム!

ジョン達は死者を1人捕まえたが、大勢の死者の軍団に囲まれてしまい、戦いになります。

ソロスは死んでしまいます。

ジョンはジェンドリーを1人逃し、デナーリスに危機を知らせるように伝えます。
その知らせを聞いたデナーリスはドラゴンと共に死者の軍団からジョン達を助け出します。

メンバーをドラゴンの背中に乗せて壁まで飛び立ちますが、ジョンだけは助けられず、1人置いていくことになってしまいます。

そして、夜の王の氷の槍が飛んできて、一頭のドラゴンは死んでしまいます。

置いてかれたジョンは力尽きかけるが、叔父ベンジェンが現れ、危機を救ってくれ、壁まで逃れることができました。

この死者との戦いはもはや映画のような迫力と緊張感がありますね。

他の海外ドラマとの制作費の違いがはっきりとわかるぐらいクオリティが高いです。

 

ネタバレ9:ジョンがデナーリスに忠誠、サーセイ との休戦

死者の軍団から逃れ、無事、死者の1人も連れ帰ることに成功したジョン達。

ジョンとデナーリスは今回の戦いでお互いのことを理解し合います。
デナーリスは死者の軍団を共に倒すことを約束し、ジョンはデナーリスに忠誠を誓います。

サーセイ側とデナーリス、ジョン側の主だった人物達が集まり話し合いがなされます。

そこで死者の1人を見せつけられたサーセイ。
またサーセイが妊娠してることもあって休戦を受け、死者の軍団とも戦うことに協力することを約束します。

しかし、サーセイのこの約束はウソだったという・・・

 

ネタバレ10:リトルフィンガーの死亡

今まで裏で糸を引いて来たリトルフィンガーの罪がサンサやアリア、ブランによって暴かれ裁判にかけられます。

この物語の最初に起きたジョン・アリンの死はライサが毒薬を飲ませたもので、それをリトルフィンガーが企てました。
そして、ライサに姉・キャトリンに「ラニスターが殺した」と手紙を送らせ、スターク家とラニスター家の確執を生み出します。

サーセイとジョフリーと共謀して、ネッド・スタークを裏切り者に仕立て上げたのもリトルフィンガー。

その罪を咎められ、アリアに殺されます。

リトルフィンガーもここへ来てついに退場です。
裏でかなり悪いことやってますからね。

 

ネタバレ11:死の軍団が壁を壊す

死者の軍団が壁の目前まで迫って来ました。

そこに死んだドラゴンを従えた夜の王が現れ、ドラゴンの炎で壁を焼き尽くします。

壁は崩れ去り死者の軍団はとうとう壁の内側に入って来ました。

その場にいたトアマンドとベリックは壁の崩壊に巻き込まれてしまい、生死不明です。

おそらく生きているでしょうが、死者の軍団のいるあの中でどうしているのか気になるところです。

 

ゲームオブスローンズシーズン7のポイントまとめ

シーズン7が終わり、ポイントをまとめます。

  • ジョンの出生の秘密が明らかに。
  • デナーリスとジョンが結ばれる。
  • サーセイが懐妊。
  • ジェイミーがキングズランディングを出て行く。

 

ポイント①:ジョンの出生の秘密が明らかに。

ジョン・スノウはネッド・スタークの落とし子として育てられましたが、実は、レイガー・ターガリエンとリアナ・スタークの息子です。

レイガーはリアナを無理矢理奪っていったと思われていましたが、実は2人は愛し合っていて、正式に結婚していたことがわかりました。

つまり、ジョンは落とし子ではなく、スターク家でもなく、ジョンの本当の名前はエイゴン・ターガリエンで、鉄の玉座の正当な王位継承者だったのです。

ジョンは権力にはあまり興味ないようですが、このことを知ったデナーリスやサーセイは何を思うのか気になるところです。

ジョンがターガリエン家だったら、ドラゴンにも乗れそうですね。

 

ポイント②:デナーリスとジョンが結ばれる

シーズン7の最終話でジョンとデナーリスが結ばれ、関係をもちます。

「ジョンってレイガー・ターガリエンの息子だったらデナーリスはジョンの叔母さんじゃん!」って思って一瞬驚いたのですが、ターガリエン家は近親婚も一族なので特に問題はないです。

デナーリスの父・狂王エイリスも妹と結婚していますので、ターガリエンでは血縁関係で結ばれるのが当たり前なのです。

あと、ジョンがデナーリスの部屋に入っていくのを見た時のティリオンの表情が気になります。

ティリオンもデナーリスのことが好きだったのか?
それとも、別の思惑があると言う表情なのか?

気になるところです。

 

ポイント③:サーセイが懐妊

サーセイに子どもができていたことが発覚しました。

父はやっぱりジェイミーだと思うのですが、サーセイが子どもの時に魔女に教えてもらった予言では、サーセイは子どもを3人もつと言っていました。

この予言が当たっているとすると、サーセイの新しくできた子どもは生まれないことになります。

生まれる前にサーセイが死ぬという方が確立高いのではないかんーって思ってます。

 

ポイント④:ジェイミーがキングズ・ランディングを出て行く

ジェイミーはサーセイに愛想を尽かし、キングズランディングを出て行きましたが、どこに向かったのでしょうか?

やはり死者の軍団と戦うためにウインターフェルに向かった可能性が高いですね。

ジェイミーもデナーリス側につくとなると結構おもしろくなっていきます。

何よりおもしろいのはブロンだけがサーセイ側に取り残されているということです。
うまくやっていく性格しているので、かなり生き残りそうな気はしますが、死んだらショックです。

 

シーズン7のネタバレあらすじの最後に

ゲーム・オブ・スローンズの最終章であるシーズン8は2019年4月15日に放映されます。

シーズン8がどういう展開になるのか予測がつきません。

鉄の玉座には誰が座るのか?

ジョン・スノウがターガリエンということがわかり、血統的にはデナーリスよりも正当な鉄の玉座の継承者になります。

しかし、すんなり事が運ばないのがゲームオブスローンズ!

シーズン8について考察・予想をした記事があるので、シーズン8が気になる方は読んでみてください。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8の気になるポイントを考察・予想! ゲームオブスローンズの最終章であるシーズン8の気になるポイントを考察・予想をまとめた記事です。まだまだ謎の多いゲームオブスローンズ。ファンの間でも様々な予想が考察されています。シーズン8公開までに参考にしてみてください。...

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7まで全部見るなら、Huluが断然オススメです!
シーズン7まで見れるのはHuluのみで、今ならお試し無料体験を使えば、2週間無料でゲーム・オブ・スローンズを見ることができます。

シーズン8に向けて見直しもありです!
ゲーム・オブ・スローンズは2周目が実は、おもしろいのです!

ゲームオブスローンズをHuluで見る