ゲームオブスローンズ

ゲームオブスローンズのシーズン6のネタバレあらすじと感想の簡単まとめ

この記事はゲームオブスローンズのシーズン6のネタバレあらすじと感想です。

まだ本編を見てない方はご注意ください。

当ブログのゲームオブスローンズの記事一覧です。
他の記事も興味ある方はこちらからだと見やすいです。

【まとめ】ゲームオブスローンズの各シーズンのネタバレあらすじと解説一覧今までゲームオブスローンズの感想やネタバレあらすじなど個別記事でアップしてきました。 この記事では、当ブログでのゲームオブスローン...

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7まで全部見るなら、Huluが断然オススメです!
シーズン7まで見れるのはHuluのみで、今ならお試し無料体験を使えば、2週間無料でゲーム・オブ・スローンズを見ることができます。

シーズン8に向けて見直しもありです!
ゲーム・オブ・スローンズは2周目が実は、おもしろいのです!

ゲームオブスローンズをHuluで見る

ゲームオブスローンズの地図

ゲームオブスローンズのウエスタロスの地図出典 : STAR

各諸名家の本拠地と領地が書いてあるので、場所の把握がしやすいですね。

緒名家領地本拠地
スターク家北部ウィンターフェル
グレイジョイ家鉄諸島パイク
アリン家アリンの谷間高巣城
ラニスター家西部(ウェスターランド)キャスタリーロック
タイレル家河間平野(リーチ)ハイガーデン
バラシオン家ストームランドドラゴンストーン(スタニス・バラシオン)
タリー家リヴァーランドリヴァーラン
マーテル家ドーンサンスピア
ターガリエン家なしなし

 

第1話「紅の女」

●黒の城で息絶えたジョン・スノウを発見したダヴォスは、ジョン支持派を集めアリザーへの反撃策を練る。
ジョン支持派は少なく、多勢に無勢なので、ジョンの仲間は野人の助けを借りに行く。

●ラムジーから逃れるため塔から飛び降りたサンサとシオンは森に逃げ込むが、追っ手に見つかってしまう。
サンサがボルトン軍に捕まりそうになった時に、ブライエニーとポドリックが現れ、サンサを救う。
そして、ブライエニーはサンサに忠誠を誓う。

●ミアセラの帰郷を待ちわびていたサーセイだったが、帰ってきたのはジェイミーだけだった。

●ドーンではエラリアがプリンス・ドーランを殺害し、エラリアの娘が息子のトリスタンも殺害する。
そして、エラリアがドーンの実権を握る。

●ドスラク族に囚われたデナーリスは、自分がかつてのカール・ドロゴの妻でありドラゴンの母だと名乗ると、「王の妻には触れられない。」として、拘束を解かれる。
しかし、王の死後、妻は死んだ王の妻たちと生涯を共に過ごさないといけないと言われ、死んだ王の妻たちが集まる場所に連れていかれる。

●アリアは視力を奪われ、物乞いをしている。
そこにウェイフが現れ、アリアに戦えと言って棒を渡し、アリアに攻撃を仕掛ける。
アリアは目が見えず、コテンパンにされる。

●アリザーはダヴォスに「日暮れまでに投降しろ。」と言う。
ダヴォスはメリサンドル の力を借りて何とかしようと考える。

 

第2話「故郷」

●ブランは三つ目の鴉とかつてのウィンターフェルに立ち、幼少の頃の父ネッドやホーダーの姿を目撃する。

●トメンは母サーセイに受罰から守ってあげられなかったことの許しを乞う。

●ミーリーンでは、鎖につながれたままのドラゴンが弱体化するのを危惧したティリオンがドラゴンの鎖を解く。

●ルース・ボルトンに息子が生まれたことにより、ラムジーは自分の地位が心配になり、父親と義理母、生まれたばかりの赤ん坊を殺す。

●シオンはサンサ達と別れ、グレイジョイに戻ることに。
その頃グレイジョイ家では、ベイロンの弟であるユーロン・グレイジョイが戻ってきて、ベイロンを吊り橋から落とし、殺す。

●黒の城では、エドに連れられて野人がやってきて、アリザー達を制圧する。

ジョンの死を受け入れられないダヴォスがメリサンドルにジョンを蘇らせるようにお願いする。
メリサンドルはしぶしぶ蘇らせようと儀式を行うが、ジョンには変化はなく、諦めて部屋を出て行こうとした時、ジョンが目を覚ます。

 

第3話「背任者」

●メリサンドルの魔術で蘇ったジョンは、状況を理解できず茫然とする。

●ブランは三つ目の鴉とエダード・スターク達とサー・アーサーデインが戦うところを見る。

●デナーリスは、かつてのドスラク族の王の妻たちが暮らす村に連行され、今夜デナーリスの処遇が決められることになる。

●アリアは盲目でもウェイフと戦えるようになり、ジャクェンはアリアに視力を戻してやる。

●ウィンターフェルでは、ボルトン家の援助を求めに来たアンバー公がラムジーにリコンとオシャを差し出す。

●黒の城では、謀反の罪でアリザーらに処罰を下したジョンが、「俺の務めは終わった」と言い、エドに黒の城を任せる。

 

 

第4話「異客の書」

●ジョンが黒の城を出て行こうとしていた矢先、サンサが門前に到着する。
ジョンとサンサは再会できたことを喜び合っている。そして、サンサは北部を一緒に取り戻そうとジョンに伝える。

●高巣城では久々に戻ったリトルフィンガーが、兵を集めサンサを助けようとロビンに進言する。

●ティリオンは”ハーピーの息子”達を支援している親方達を集めて、交渉を行い、なんとか話をまとめる。

●ハイ・スパローはマージェリーを牢から出し、自らの過去を語って罪について諭そうとする。

●サンサらと別れたシオンは鉄諸島に帰還。
姉ヤーラが王になるのを応援すると伝える。

●ジョンの元にウィンターフェルから手紙が届く。
サンサを返さなければ、野人もろとも殺すと書かれれあり、サンサはジョンに北部を取り戻そうと言う。
ジョンはしぶしぶうなずく。

●ドシュ・カーリンではデナーリスの処遇が話し合われる。
デナーリスはその話し合いに割って入り、建物を燃やし、ドスラクの長は燃えてしまう。
そして、燃え盛る建物からデナーリスだけが無傷で出てきたので、ドスラク人全員がデナーリスにひれ伏すことになった。

 

第5話「扉」

●サンサは突然現れたリトルフィンガーに、なぜ自分をラムジーの元に送り込んだのかと怒りをぶつける。
北部はジョンと取り戻すと言い、リトルフィンガーにモウトケイリンに帰れと伝える。

●視力を取り戻したアリアは2度目のチャンスとしてレディ・クレインという女役者を殺すようジャクェンから命じられる。

●鉄諸島では、ベイロンの跡継ぎとしてヤーラとその叔父ユーロンの2人が名乗りを上げる。
シオンはヤーラを推しますが、鉄の民はユーロンを選びます。
ヤーラとシオンはこのままいいると殺されてしまいますので、船を奪い逃げていきます。

鉄の民って格好がなんか汚いですよね笑

●壁の向こうにタイムトリップしたブランは、ホワイトウォーカーの長、“夜の王”に見られ、腕に触れられる。

触れられると印を刻まれるため、ブランたちがいている洞窟の結界が無効になってしまう。
そのため、死者の軍団がブランたちの元に攻めてくる。

逃げるときに過去を見ていたブランがホーダーに入り、ドアを抑える。
ミーラ・リードがホーダーに「ホールドドア!」って叫び続けると、過去のホーダーにも影響を与えてしまう。

過去のホーダーは倒れ、そこから「ホーダー」しか言えなくなる。

字幕では「Hold door!」なんですが、吹替版だと「あなたが守るのー!」ってミーラが言っているので、吹替だとなんでホーダーになったのかがわかりませんね。

 

 

第6話「血盟の血」

●ホーダーを残し森へ逃げたブランとミーラは伯父のベンジェンに助けられる。
ベンジェンおじさんはホワイトウォーカーに刺されて、死者の軍団の仲間入りしそうになtたが、森の子らに助けられたそうだ。

●サムとジリは、サムの故郷ホーン・ヒルで母と妹に温かく迎えられるが、野人を憎む父親に冷酷な扱いを受ける。

サムの家にヴァリリア鋼があるとは・・・
しかも勝手に持っていくとは笑

●ジャクェンの指示通り劇団女優の暗殺の機会をうかがうアリアは、楽屋で彼女に話しかけられてしまう。
レディ・クレインがアリアが入れた毒入りラム酒を飲もうとした時、アリアが止めに入り、命を狙われてることを教えてしまう。

その一部始終を見ているウェイフ。

そして、ウェイフはジャクェンにアリアを殺す宣言をする。
アリアもニードルを持って、対抗する準備を整える。

●マージェリーは“贖罪の道行き”の罰を受けるべく聖堂前に立たされる。
そこにジェイミーやマージェリーの父のメイス・タイレルが軍隊を率いて止めに入るが、そこにトメンが現れ、王室と信仰が結ばれます。

●ドスラクの大軍を率いてミーリーン帰還を目指すデナーリスの元にドラゴンが現れる。
デナーリスはドラゴンに乗り、ドスラク人をまとめ上げる。

 

第7話「砕かれし者」

●まさかのハウンドが生きている!?

●ハイ・スパローと話す内に次は祖母の身が危ないと察知したマージェリーは、一刻も早くキングズ・ランディングを去るよう祖母を説得する。

●ジョンとサンサはダヴォスと共に北部の名家を周り加勢を求めるが難航。

リアナ・モーモントが子どもの割に風格ありすぎます。

●ブロンと兵を率いてリヴァーラン城に着いたジェイミーは、ブリンデン・タリーに城を明け渡すよう要求する。
ブリンデン・タリーは断固として城を明け渡そうとせず、ジェイミーとの交渉は決裂する。

●真の自分に戻りブレーヴォスを出ようと試みるアリアだったが、謎の老婆に声をかけられ、いきなり刺され川に落ちる。

老婆はウェイフが化けていたのだった。
川に落ちてなんとか助かるアリアだが、ウェイフが街行く人々の誰に化けているのかわからないので恐怖を感じている。

 

第8話「誰でもない者」

●負傷したアリアは自分が殺すはずだった舞台女優の楽屋に逃げ込み、手当てしてもらう。

●ハウンドは村人を惨殺した“兄弟団”を追い、敵討ちする。

●ミーリーンでは、ティリオンとヴァリスの策が功を奏して町に活気が戻ったかに見えたが…。

●キングズ・ランディングではトメンが重大なお触れを出す。

●リヴァーランに着いたブライエニーは包囲戦を張っていたジェイミーと再会し、ある作戦を提案する。

 

第9話「落とし子の戦い」

●ティリオンとの取引に反しピラミッドを攻撃し始めた奴隷主人たちに対し、デナーリスはドラゴンを率いて応戦する。

●兵を集めたジョンはラムジーと対峙し臨戦態勢となるが、作戦をめぐりサンサと衝突する。

●ミーリーンに着いたシオンとヤーラはデナーリスに謁見し、船の提供と引き換えにヤーラへの鉄諸島の返還を依頼する。

●そして、北部奪還とリコンの命をかけ、ついに落とし子同士の戦が始まる…。

 

 

第10話「冬の狂風」

●サーセイとロラスの審判の日。なかなか姿を見せないサーセイを迎えに出たランセルが大聖堂の地下に駆け込む少年を不審に思い、後を追うと…。

●ミーリーンでは、デナーリスがダーリオに別れを告げ、ティリオンを“女王の手”に任命する。

●ブランは、若き日の叔母リアナが居る塔である真実を目撃する。

●キングズ・ランディングに戻ったジェイミーは、玉座の間で驚きの光景を目にする。

 

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7まで全部見るなら、Huluが断然オススメです!
シーズン7まで見れるのはHuluのみで、今ならお試し無料体験を使えば、2週間無料でゲーム・オブ・スローンズを見ることができます。

シーズン8に向けて見直しもありです!
ゲーム・オブ・スローンズは2周目が実は、おもしろいのです!

ゲームオブスローンズをHuluで見る

 

RELATED POST