ゲーム・オブ・スローンズ

ゲームオブスローンズのシーズン5のネタバレあらすじと感想の簡単まとめ

この記事はゲームオブスローンズのシーズン5のネタバレあらすじと感想です。

まだ本編を見てない方はご注意ください。

当ブログのゲームオブスローンズの記事一覧です。
他の記事も興味ある方はこちらからだと見やすいです。

【まとめ】ゲームオブスローンズの各シーズンのネタバレあらすじと解説一覧今までゲームオブスローンズの感想やネタバレあらすじなど個別記事でアップしてきました。 この記事では、当ブログでのゲームオブスローン...

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7まで全部見るなら、Huluが断然オススメです!
シーズン7まで見れるのはHuluのみで、今ならお試し無料体験を使えば、2週間無料でゲーム・オブ・スローンズを見ることができます。

シーズン8に向けて見直しもありです!
ゲーム・オブ・スローンズは2周目が実は、おもしろいのです!

ゲームオブスローンズをHuluで見る

ゲームオブスローンズの地図

ゲームオブスローンズのウエスタロスの地図出典 : STAR

 

第1話「新たな戦いの幕開け」

ゲームオブスローンズのマンス・レイダー火あぶり©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

●父タイウィン殺害後、密かにキングズ・ランディングを脱出したティリオンは、ペントスに着き、ミーリーンにいるデナーリスに会うことを決める。

 

●ミーリーンでは、デナーリスの兵が“ハーピーの息子たち”という集団に殺されるという事件がたびたび起きている。
デナーリスは犯人を探すように指示をする。

デナーリスがドラゴンを幽閉している牢を訪れ、手に負えないほど大きく成長した子どもたちを前に恐れおののく。

●自らが七王国の王だと主張するスタニスが、野人を兵に加えたがっている。
そのために“壁の向こうの王”マンス・レイダーを日暮れまでにスタニスに忠誠を誓わせないと処刑するとスタニスはジョンに言う。

結局、マンスは忠誠を誓わず、火あぶりの刑にされるが、ジョンが矢を射り、火あぶりの苦しみから解放させる。

 

第2話「黒と白の館」

ゲームオブスローンズのジャクェン・フ=ガー©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

●かつて助けられたジャクェン・フ=ガーにもらった硬貨だけを頼りに“狭い海”を渡ったアリアは、ブレーヴォスに辿り着く。
アリアは黒と白の館を訪れるが、出たきた老人にジャクエンなんて知らないと言われ、相手にされない。

●サーセイの元にはマーテル家からオベリンの死に対する復讐を示唆する物が届き、ドーンにいる娘ミアセラの身を案じたジェイミーはブロンを連れてドーンに行き、ミアセラを奪還しに行こうとする。

●ブライエニーとポドリックは、旅の途中に立ち寄った酒場でリトルフィンガーとサンサに遭遇する。
ブライエニーはサンサを守ろうとするが、断られる。しかし、リトルフィンガーが信用できないためブライエニーはサンサの後を追いかけることに。

●黒の城では新たな総帥を決める投票が行われ、ジョン・スノウが総帥になる。

 

第3話「雀聖下<ハイ・スパロー>」

ゲームオブスローンズのハイスパロー©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

●アリアはジャクェンに“顔のない男たち”みたいになりたいと言うが、「まずは自分を捨てなければいけない。」と言われる。

●王都ではトメンとマージェリーの婚姻の儀が執り行われる。
マージェリーはサーセイをキャスタリーロックに帰すようにトメンを誘導する。

●ルース・ボルトンは北部の同盟を強固なものにするため、息子ラムジーとサンサの婚姻を画策する。

●サーセイは、娼館にいたハイ・セプトンをランセルら“雀”に拘束させ、投獄。
その後、貧民街に出向いたサーセイは“雀”の指導者ハイ・スパローに会い、ハイ・セプトンの後任に迎えたいとほのめかす。

●ティリオンは娼館に訪れたが、そこでデナーリスに追放されたジョラーに出会い、トメンの手土産として誘拐される。

 

第4話「ハーピーの息子たち」

ゲームオブスローンズのバリスタンセルミー©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

●サーセイはマージェリーの父メイスをブレーヴォスにある“鉄の銀行”に行かせる。さらに彼女は“雀”たちで構成した自警団を操ってロラスを投獄し、王都からタイレル家を失脚させようと画策。それを知ったマージェリーはトメンに怒りをぶつける。

●ジェイミーとブロンはドーンに侵入に成功する。
エラリアと娘の3姉妹はジェイミーが侵入したことを知り、ミアセラを利用してオベリンの復讐することを決意する。

●ミーリーンでは“ハーピーの息子”たちが暴動を起こし、居合わせたグレイ・ワームとバリスタン・セルミーが反撃する。
しかし、“ハーピーの息子”たちの人数が多く、全滅させたが、バリスタンセルミーは殺されてしまい、グレイ・ワームも倒れてしまう。

 

第5話「“壁”の決断」

ゲームオブスローンズのジョラーとティリオン©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

●デナーリスはグレイ・ワームとバリスタン・セルミーの死傷の責任を負わせるべく、ヒズダール・ゾ・ロラクら親方たちを、ドラゴンが幽閉されている地下牢に連行。

●“壁”ではジョンがホワイトウォーカーを迎え撃つため、野人のトアマンドに援軍を要請する。しかし、大半のナイツウォッチは野人との協力に反対をする。ジョンは野人と協力しなければホワイトウォーカーには勝てないと言う。

●ウィンターフェルでは、サンサがボルトン家の犬舎につながれたシオンに遭遇。
シオンは「ここにいてはいけない。」とサンサに忠告する。

●スタニスは黒の城を出発して、ウインターフェルに向かう。

●デナーリスの方では、グレイ・ワームが目を覚ます。
ミッサンディに「会えなくなると思うと怖くなった。」と告げる。

デナーリスはミーリーンの人たちと親交を深めるために闘技場の再開を承認し、奴隷商人の息子のビスタールと結婚することを決める。

●船でミーリーンに向かっていたティリオンは、石化人に襲われる。
石化人に触れられると身体が石化していく症状になってしまう。ティリオンは船から落ちてしまうが、ジョラーに助けられる。
その際にジョラーは石化人に触れられて、灰鱗病に感染してしまう。

 

第6話「父の仇」

ゲームオブスローンズのジェイミーとブロン©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

●アリアはジャクェンのもとで“誰でもない者”になるためのゲームを受けている。

●流れ着いた島で奴隷商人に殺されそうになったティリオンは、ジョラーを百戦練磨の戦士だと誇張し、一緒にミーリーンの闘技場に連れて行くよう奴隷商人を説得。

●ウォーター・ガーデンズに辿り着いたジェイミーとブロンは、父オベリンの仇討ちを誓うサンド・スネークに襲われる。
ミアセラを巡って戦いが始まるが、ドーンの兵が現れジェイミー、ブロン、サンド・スネークは取り押さえられてしまう。

●ロラスは男色の罪でハイ・スパローに審問される。
ロラスは男色を否定するが、証人に娼館の男娼が現れ、ロラスとの関係を暴露する。そのため、ロラスは拘束され、マージェリーは嘘をついてロラスをかばったため、マージェリーも拘束される。

●ウィンターフェルではラムジーとサンサの婚礼がとり行われる。

 

第7話「贈り物」

ゲームオブスローンズのハイスパローとランセル©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

●ジョンはトアマンドとともに野人を南へ連れていくため、野人がいている場所に向かう。

●サンサはラムジーが毎晩襲ってくることに耐えられなくなり、シオンに助けを求める。塔の上の部屋にろうそくを灯せば、助けが来るので、ろうそくに火を灯してほしいとサンサはシオンにお願いする。
しかし、シオンはすぐにラムジーに密告してしまう。

●スタニスは雪のせいで進軍が思うようにいかず、足止めを受けている。
メリサンドルは勝利をより確実な者にするため、スタニスに娘のシリーンを生贄にするようにと言い出す。

●奴隷として買われ闘技会に出ることになったジョラーは、闘技場にデナーリスが来ていることに気づき、他の闘士たちを圧倒。謀反者との再会に気分を害したデナーリスの前に、“贈り物”としてティリオンが差し出される。

●リトルフィンガーは、ともにジョフリーを殺害した盟友オレナへの“贈り物”として、かつてサーセイと関係を持ったランセルをハイ・スパローの元へ送り、秘密を暴露する用意があることを告げる。
サーセイはハイ・スパローによって拘束される。

 

第8話「堅牢な家(ハードホーム)」

ゲームオブスローンズのホワイトウォーカー©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

●ジョラーとティリオンは、ミーリーンの大ピラミッドでデナーリスに謁見する。
ティリオンはデナーリスの相談役になり、ジョラーは追放という処遇を受ける。

●サンサがウィンターフェルから逃げたがっていることをラムジーに密告したシオンは、サンサに責められるなかでブランとリコンを殺していないと告白する。

●“堅牢な家”に到着したジョンとトアマンドは野人たちを集め、ホワイト・ウォーカーが襲ってくる前に“壁”の南に避難するよう伝え、野人たちは船に乗り始める。
しかし、そこの死者の軍団が襲ってくる。ジョン達はなんとか戦い抜き、船でその場から逃げることができたが、ホワイトウォーカーは死んだ野人たちを死者の軍団として蘇らせる。

 

第9話「竜の舞踏」

ゲームオブスローンズのデナーリスとドラゴン©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

●スタニスは馬と食料が少なくなっているので、ダヴォスに黒の城に行って、ジョンに食料と馬を届けるように命令する。

●死者たちの猛攻から逃れたジョン・スノウと野人たちは“壁”に到着する。

●サンスピア宮では、ドーランがジェイミーを迎え、反対するエラリアをよそにミアセラを王都に帰すことに同意。

●貝の商人に扮していたアリアは“鉄の銀行”に訪れたメイス・タイレルを護衛中のマリン・トラントを発見する。

●劣勢を強いられているスタニスは、メリサンドルの助言に従うことに。
勝利を「確実な者とするためにシリーンは火あぶりにされる。

●デナーリスは闘技場で戦士の戦いを見ている。
そこに戦士としてジョラーが現れ、勝利を勝ち取る。それと同時に“ハピーの息子達”がデナーリスに襲いかかる。

ジョラーやダーリオ達がデナーリスを守るが、“ハーピーの息子達”の数が多く囲まれてしまう。するち、そこにドラゴンが現れ、“ハーピーの息子達”を燃やし、デナーリスを背中に乗せどこかに行ってしまう。

 

第10話「慈母の慈悲」

ゲームオブスローんズのサーセイ©Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

●子どもの処刑を見て、スタニスの兵の半分は逃げ出してしまい、妻セリースも自殺してしまう。
スタニスはそれでもウインターフェルに進軍を開始するが、ラムジーぐんに惨敗してしまう。
瀕死のスタニスの元に、ブライエニーが現れスタニスにとどめをさす。

サンサはラムジーが戦に出た隙に脱走を試みるが、ミランダに矢を向けられる。
しかし、シオンがミランダを突き落としサンサを助け、一緒に脱走をする。

●サムはメイスターになるため知識の城(シタデル)に行くことを決める。

●ブレーヴォスではマーリン・トラントに対する復讐を誓ったアリアが彼を追い娼館に潜入する。
そして、娼婦の1人に変装して、マーリンを殺す。
しかし、その見返りとしてジャクェンから視力を奪われてしまう。

●ジェイミーはミアセラとともに帰るため船に乗るが、ミアセラはエラリアに毒薬のついたキスをされたことにより毒で死んでしまう。

●ダーリオとジョラーはドラゴンとともに去ったデナーリスを探しに北へ向かうことに。
デナーリスはドラゴンに下され、ドラゴンは“ハーピーの息子達”に付けられた傷で飛び立てないようだ。
そこにドスラク人たちが現れデナーリスは取り囲まれtしまう。

●独房生活が耐えられなくなったサーセイはついにハイ・スパローに対し罪を告白する。
その代償として、裸で城まで帰らされるという屈辱を味わう。

●ジョンは野人を連れてきたことによって、ナイツウォッチの何人かがジョンを騙し何度も刺す。
ジョンは死んでしまう。

ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7まで全部見るなら、Huluが断然オススメです!
シーズン7まで見れるのはHuluのみで、今ならお試し無料体験を使えば、2週間無料でゲーム・オブ・スローンズを見ることができます。

シーズン8に向けて見直しもありです!
ゲーム・オブ・スローンズは2周目が実は、おもしろいのです!

ゲームオブスローンズをHuluで見る

RELATED POST