MARVEL(マーベル)

アベンジャーズ/エンドゲームのあらすじを考察・解説!タイムトラベルが有力か?

アベンジャーズ/エンドゲームの公開が近づいてきました。

前回のインフィニティウォーで、サノスの指パッチンによってヒーローたちを含む全宇宙の人口の半分が消えてしまいました。

ヒーローが半分消されてしまって、今回のエンドゲームで一体どのようなストーリー展開になるのかが気になるところです。

今回はエンドゲームのストーリー展開を考察・解説していきます。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』はU-NEXTで視聴することが可能です。

追加料金が必要なレンタル作品ですが、毎月付与されるポイントを使えば無料で『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見ることができるのです。

初回登録の方は31日の無料お試し期間があり、600ポイント付与があるので、ポイントを使い、31日以内に退会すれば一切料金はかかりません。

U-NEXTでエンドゲームを見る。

U-NEXTをもっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。

U-NEXTのメリット・デメリットは?料金や作品数、無料期間も解説!国内大手の動画配信サービスのU-NEXT。月額料金が1990円と他の動画配信サービスと比べて高めですが、料金以上のサービス内容があります。U-NEXTの作品数や無料期間などの基本情報やどのようなメリットとデメリットがあるのかを解説していきます。...

 

アベンジャーズ/エンドゲームの作品情報

マーベル・コミック『アベンジャーズ』の実写映画化4作目です。

MCUシリーズとしては22作目です。

フェイズ3の最終作品で、『アイアンマン』から10年にわたるシリーズのフィナーレになるとプロデューサーを務めるマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが語ったそうです。

公開日は2019年4月26日(金)に全国公開です。

MCU作品についてまとめたので興味ある方はこちらもどうぞ。

マーベル映画アベンジャーズはどこから見ればいい?公開順と時系列順にまとめ解説!この記事は、マーベル映画アベンジャーズの作品を公開順と時系列順にまとめて解説しています。アベンジャーズ作品は数も多く、映画同士の繋がりもあるので、わかりにくいことがあります。アベンジャーズ映画を初めて見る人向けの記事です。...

 

アベンジャーズ/エンドゲームのあらすじ

6つ全てを集めると、指を鳴らすだけで全宇宙の生命の半分を滅ぼせるというインフィニティ・ストーンは、残らず全て最凶最悪の敵サノスの手に渡ってしまった…。サノスは野望を達成し、多くのヒーローたちも消えてしまう。
残ったのは、アベンジャーズ結成の初期メンバーを中心としたヒーローたち。
彼らは、この敗北からどうやって立ち上がるのか…?そして、消えていった仲間たちを救うことができるのか…?MAVEL

 

前回のインフィニティウォーでサノスの指パッチンで全宇宙の生命の半分の生命が消えてしまいました。

ラスボスのサノスの圧倒的な強さは半端なかったです。

ヒーロー達が束になっても歯が立たないなんて強すぎるでしょっ!

強敵サノスをどう倒すのか?
誰が生きてて、消えてしまったのか?
この状況をどう良くするのか?

など、疑問が多く残っています。

エンドゲームで全ての答えが明らかになります。

 

マーベルスタジオと監督がネタバレは絶対禁止

しかし、詳しいあらすじはまだわかっていない状況です。
なぜなら、マーベルスタジオと監督がネタバレ絶対禁止にしているそうです。

主演者にも全てのストーリーを明かしいないほどですし、パパラッチ対策にフェイク映像も撮っているほどです。

ファンの間でストーリーの予想が多く予想されていますが、実際は情報が少なくて、予想が厳しい状況なのです。

しかし、それは逆に本編公開がとても楽しみになりますね!

どんな結末が待ち受けているのかが期待大です!

あらすじ考察①「アントマンの量子世界がキー?」

前回のインフィニティウォーでは登場していなかったアントマンですが、予告動画を見ると今回は登場しています。

アントマンは「アントマン&ワスプ」のエンドロール後のシーンでインフィニティウォーとつながっており、アントマンのスコットを量子世界に残して、ワスプやピグ博士が消滅してしまいます。
スコットは量子世界に取り残されてる状態ですが、どのように脱出するのかも謎となっています。

今回はこの量子世界がキーになるのではないかという予想もされています。量子世界を利用して、タイムトラベルして、サノスを倒すのではないのかというのもファンの間で予想されています。

 

あらすじ考察②「ホークアイはローニンになる」

ホークアイもアントマン同様に前回は登場していませんでしたが、今回は予告動画でも登場しています。

しかも、弓を持っている姿ではなく、刃を持ったローニンとして登場しています。立っている場所も日本なのでほぼ間違いないでしょう。

このホークアイからローニンに変わった理由として、コミックでは家族を殺されてしまったためになるみたいです。もしかするとサノスの指パッチンでホークアイの家族が消されてしまったのかもしれません。

ローニンに変わったもう一つの理由の可能性としては、マルチバース説です。
詳しくはあとで説明しますが、時間軸の違う別の世界があり、ローニンはホークアイのパラレルワールドでの姿なのではないかという予想もされています。

 

あらすじ考察③「キャプテン・マーベルの登場」

2019年3月15日に全国公開される「キャプテン・マーベル」。

そのキャプテン・マーベルがエンドゲームでも登場することが決定しています。
インフィニティウォーのエンドロール後のシーンではニック・フューリーがキャプテン・マーベルに通信をするシーンも描かれています。

エンドゲームの前に上映するぐらいですから、キャプテン・マーベルが物語の重要なキーになっている可能性が高いですね。キャプテン・マーベルのエンドロールにも注目しておきたいです。

キャプテン・マーベルの内容は1990年代が舞台でニック・フューリーがアベンジャーズの結成のきっかけもあるとのこと。
なので直接的にはキャプテン・マーベルの内容はエンドゲームに関係がないかもしれません。

しかし、ニック・フューリー演じるサミュエル・L・ジャクソンは「キャプテン・マーベルにはタイムトラベルの能力がある」と言っているそうです。

それが本当ならキャプテン・マーベルのタイムトラベル能力でサノスを倒すという説が強くなりますね!

U-NEXT

あらすじ考察④「ヒーローの続編は決定している」

インフィニティウォーで消滅したヒーローの中でも続編が決まっているヒーローがいます。

  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮)
  • ブラック・ウィドゥの単対作
  • ブラックパンサー2(仮)
  • ドクターストレンジ2(仮)

といった作品の制作が決定しています。

ブラック・ウィドゥ以外はほとんど消滅しましたね。

つまり、何らかの理由でよみがえるか、指パッチン前の状態に戻る可能性が高いと言えます。

 

あらすじ考察⑤「タイムトラベル説」

ファンの間で最も有力なのが「タイムトラベル説」です。

何らかの方法でサノスが指パッチンする前に戻り、サノスを止めるというものです。
そうするとヒーローも全員元に戻ることになります。

では、どうやってタイムトラベルするのでしょうか?

先ほど言ったように、アントマンの量子世界がキーになっているか、キャプテン・マーベルの能力でタイムトラベルができる、というところです。

もう一つは、インフィニティストーンのタイムストーンを使うというものです。
タイムストーンを使い、過去に戻るのですが、タイムストーンを使えるドクター・ストレンジが消滅してしまっているので、ここをどうするのかという問題もあります。

 

あらすじ考察⑥「マルチバース説」

マルチバースとは多元宇宙のことです。
パラレルワールドですね。

時間軸の違う世界がいくつも存在するというものです。

例えば、2019年3月8日公開のアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』もスパイダーマンと並行世界を生きる複数の様々なスパイダーマンが登場します。

エンドゲームもこのマルチバースになるのではないかという予想がされております。

X-MENでもマルチバースは採用されていたので、その可能性も十分ありそうな気がします。

アベンジャーズ/エンドゲーム考察の最後に

ネタバレ厳禁にするほど、エンドゲームの内容は濃く期待の高いものだということでしょう!

ストーリーについて、いろんな予想がされていますが、本作がどうなるのかすごく楽しみです。

このエンドゲームで「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr、「キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンス、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースの卒業も決まっていて、MCUとして一つの区切りの作品となります。

エンドゲームからどうなっていくのか?

今後のMCUも楽しみですね。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』はU-NEXTで視聴することが可能です。

追加料金が必要なレンタル作品ですが、毎月付与されるポイントを使えば無料で『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見ることができるのです。

初回登録の方は31日の無料お試し期間があり、600ポイント付与があるので、ポイントを使い、31日以内に退会すれば一切料金はかかりません。

U-NEXTでエンドゲームを見る。