仕事

成長したい大学生におすすめの『ためになるバイト』を紹介!【体験談あり】

大学生のときにするアルバイトって何をするか迷いますよね。

『お金を稼ぐ』『楽なバイトをする』『将来に役に立つ経験ができる』『友達がたくさん欲しい。』などなど、どこに焦点を当てるかで何のバイトをするのか変わってくると思います。

この記事では『ためになるバイト』に焦点を当てて大学生におすすめのバイトを紹介していきます。

ちなみに僕はフリーターの時期もあり、その時に20種類以上のバイトを経験しました。
その経験を踏まえて実際に体験した話もしながらしていきますね。

バイト探しにおすすめのサイトはマッハバイトです。

採用されたら最短で翌日に最大1万円のお祝い金「マッハボーナス」があるのでお得です。
詳しくはページ下部で説明していますので、気になる方はチェックしてみてください。

大学生におすすめの『ためになるバイト』の基準は?

この記事での大学生にとって『ためになるバイト』の基準は、「将来に役立つ」「自分のスキルアップ」「社会経験」といった成長につながるものです。

例えば、

  • コミュニケーション力がつく。
  • 仲間ができたり、恋愛をして人間関係を学べる。
  • 就職の面接で印象が良い。
  • 話し方や対応、マナーなどの社会経験が積める。
  • 精神的・人間的成長ができる。

こういった学びがあるバイトは自分を成長させたい大学生にとっておすすめです。

僕も大学生の時にしていたバイトでの仲間や学びは社会にでた今でもすごく影響されています。

この基準で大学生におすすめのためになるバイトを紹介していきます。

大学生におすすめの『ためになるバイト』

それではここから大学生におすすめのためになるバイトを紹介していきます。

メリットやデメリットもまとめていきますので、バイトを選ぶ時の参考にしてみてください。

もちろんお店によって僕の感想とは違うところもあるので、ご注意ください。

居酒屋(ホールorキッチン)

居酒屋バイト
仕事内容
  • 【ホール】
    お客さんの案内、注文を聞く、テーブルの片付け、お会計など
  • 【キッチン】
    料理を作る、ドリンクを作るなど

まずは居酒屋のバイトです。

ホールとキッチンの募集がありますが、女性はホール、男性はキッチンになるところが多い気がします。(経験積んでいくとどちらでもするようになりますが。)

ホールの仕事内容はお客さんの注文を聞いたり、食べ終わっているお皿を片付けたり、お会計したりです。
キッチンは料理を作ったり、ドリンクを作ったりとお客さんを接することはあまりありません。

居酒屋でバイトすると、同じ年ぐらいの大学生が多く、仲の良い友達ができ、協調力が磨かれていきます。
またホールはお客さんと接することが多いので接客対応や愛想が良くなったりとコミュニケーション力は上がります。初めは「人見知りなんで・・」と言っていた子も、人と接することが多いのでやっていくうちに人見知りを克服していく人も多いです。

居酒屋でバイトをして僕が感じたのは「楽しい!」でした。
同じ年ぐらいでメンバーと仲は良いし、声を出して挨拶するので、元気になります。あとキッチンで働いていたこともあって料理の腕はかなり上がりました。

メリット
  • まかないがついているところが多いので一人暮らしには助かる。
  • 同い年ぐらいの大学生仲間ができ、協調性が高くなる。
  • バイトメンバーで彼氏・彼女を作る人が多い。
  • 料理の腕が上がる。
  • お酒に詳しくなる。
  • 人と接することが多いので、人見知りしなくなることもある。
  • 接客でコミュニケーション力が上がる。
デメリット
  • 土日はかなり忙しい。
  • バイトの人員が少ないときは「シフトに入ってくれ」の催促が多い。
  • 酔っ払いが面倒。
  • 吐かれた後の片付けがテンション下がる。
    (特に忙しかった日のトイレそうじ。)

 

マクドナルド

マクドナルド
仕事内容
  • 【ホール】
    注文を聞いてレジ業務、ドリンクを作る、お会計、お客さんの案内、フロアをキレイにするなど
  • 【キッチン】
    バーガーを作る、資材の補充など
  • 【マネージャー業務】
    お店の管理、人員の配置決め、ホールとキッチン業務など

マクドナルドは僕が大学生の時に1番長くやっていたバイトで、たくさんのことを学ぶことができました。

最初はキッチンから入って、長くやっていくうちにホールも経験して、その後マネージャーになり、役職が変わっていくごとに仕事内容も変わっていきます。

マクドのバイトはバイト同士が仲良いのが特徴ですね。
どの店いっても2組は人メンバー同士で付き合っている人がいると思います。

マクドナルドはホスピタリティ精神(おもてなし)は抜群にあるので、接客対応はかなり上がります。
またバイトをしている人へのトレーニングも力を入れているので親切に教えてくれます。初めてバイトする人にもおすすめです。

あとマクドナルドのトレーニングのシステムは他の会社でも取り入れているところが多いので、就職の面接の時はイメージはよかったですよ。

メリット
  • バイトメンバーが仲が良い。
  • ホスピタリティ精神(おもてなしの心)を学べる。
  • トレーニングがしっかりしてるので初心者にもおすすめ。
  • 就職の面接にも評価が良いことがある。
  • マネージャーになるとお店の管理を任せてもらえるので、責任感がつく。
  • 長くやっていると新人に教えたりして、リーダーシップ力がつく。
  • 頑張ってたら彼氏or彼女ができる可能性大。
デメリット
  • 土日はかなり忙しい。
  • 男は髪を耳にかかるぐらい伸ばしたらダメなどの規制が多い。
  • 時給が安い。

 

スタバ

仕事内容
  • 注文を聞いて、お会計するレジ業務。
  • コーヒーを作る。
  • お客さんの案内などのフロア業務。
  • 洗い物、資材補充。

スタバもマクドナルドと少し似たところがあります。

スタバでバイトをしていると就活の面接でウケがいいのは有名な話です。実際に就活のためにスタバのバイトを選んだ人もいるぐらいです。

スタバにいったことがある人がほとんどだと思うので、わかると思いますが、コミュニケーション力はかなりつきます。
基本はセルフ式ですが、お客さんと話すことも多いですし、注文時におすすめを説明したりとお客さんと触れ合うことが多いバイトです。

バイト内のメンバー同士も仲が良く、どの店でもメンバー同士で付き合っている人は多いみたいです。

メリット
  • バイトメンバーが仲が良い。
  • 頑張ってたら彼氏or彼女ができる可能性大。
  • お客さんからもモテる。
  • 就活での面接ウケが良い。
  • お客さんと触れ合うことが多いので、コミュニケーション力がつく。
  • コーヒーに詳しくなれる。
  • 新人の研修が充実している。
  • バイトの日はコーヒーが無料で一杯飲める。
デメリット
  • 人気バイトのため採用倍率が高い。
  • 時給が安い。
  • 時間外で勉強したり、試食会があったりするので、楽なバイトしたい人には向いていない。

 

塾講師

塾講師バイト
仕事内容
  • 生徒に授業をする。
  • 予習、復習をしておく。
  • 時には保護者と面談する。

塾講師で気になるところは「資格とか必要なのか?」ってところだと思うんですが、基本的には資格は必要はなく、塾に入っていた経験もいらないので誰でもできます。

ただ面接の際、学歴で見られてるところはあります。

授業の時間のみ給料が発生するので、その他の業務(予習・復習、親との面談、そうじなど)は時給が発生しません。そのためブラックなバイトの扱いを受けることもあります。

また放任主義的な塾が多いので、塾講師になって先輩が授業の仕方を教えてくれることはないです。
自分で学んで、覚えていくしかにところが多いそうですね。

塾講師はこんなにも大変そうですが、やりがいはかなりあります。
やはりが生徒の成長を感じるときは嬉しくなりますし、生徒を教えることによって、教え方を学べるし、自分の理解度を深めることもできます。

さらに親とのコミュニケーションをとることもあるので、社会人である親との関わりを持つ経験もできて人間的な成長もしていきます。

スキルで言えばプレゼンスキルは断然に上がります。
人前で話す機会は普通に過ごしていたらないので、人前で教えるという経験はかなり貴重です。

メリット
  • 時給が高い。
  • 生徒に教えることで教え方を学べる。
  • 親との対応も学べる。
  • 人前で話す経験を積めて、慣れることができる。
  • プレゼンスキルは断然上がる。
  • トークスキルも上がる。
  • 就職面接ウケが良い。
デメリット
  • サービス残業が多い。
  • 予習・復習が大変。
  • 固定シフトのため長期休みが取りにくい。
  • 最初に教えてくれない。
  • 生徒に嫌われたくないストレスが半端ない。

 

コールセンター

コールセンターバイト
仕事内容
  • 電話をかけて営業またはアンケートをとる。
  • 電話を受けてお客さんの質問に答えたり案内する。

コールセンターは『電話をかける業務』『電話を受ける業務』に分かれます。

『電話をかける業務』は営業やアンケートをとるところが多く、給料にインセンティブが付いていることもあります。
『電話を受ける業務』はサポートカスタマーとして、お客さんの質問に答えたり、案内して、サポートします。

仕事中は本当にずっと電話です。

そのため電話応対は抜群にレベルアップしますね。
電話でお客さんと会話をするので、言葉遣いで印象が決まってしまうので、言葉遣いが丁寧になっていきます。そのため社会に出た時にもちゃんとした敬語でしっかりと話すことができて印象もかなり良くなります。

メリット
  • 時給が高い。
  • 電話応対が良くなる。
  • 言葉遣いがキレイになる。
デメリット
  • クレーム処理や断られるので精神的に疲れる。
  • 電話中は孤独。

 

結婚式場(ブライダルスタッフ)

ブライダルバイトはむぱんさんによる写真ACからの写真
仕事内容
  • 食事を運んだり、片付けたりするホールスタッフ。
  • 料理の盛り付け、ドリンク作り、洗い物などのキッチンスタッフ。
  • 撮影や音響、照明スタッフ。

ブライダルスタッフをすることによって、結婚式のマナーのことを知ることができます。

社会人になっても間違っている人は多くいるので、マナーを学べることは大きなメリットです。
またいろんな結婚式を見れるので、自分が結婚するときのイメージを膨らませることができます。演出やサプライズなど世界が広がります。

ブライダルコーディネーターやカメラマン、音響のプロたちと関われることができるので良い経験になるのでおすすめなバイトです。

メリット
  • 土日祝がメインの仕事なので学生でもやりやすい。
  • 時給が高め。
  • 結婚式のマナーを学べる。
  • 基本的なマナーや言葉遣い、立ち振る舞いを学べる。
  • いろんな結婚式の演出、サプライズなど見れる。
  • コーディネーター、映像、音響のプロと関われる。
デメリット
  • 結婚式は一回きりなので、一つのミスが結構目立ってしまう。
  • ミスらないか緊張感がありすぎる。

 

おすすめのバイト探しのサイト

タウンワークやanなどバイト探しのサイトはたくさんありますが、おすすめはマッハバイトです。

なぜならお祝い金であるマッハボーナスなるものがあるからです。

マッハボーナスとは、マッハバイトからアルバイトを応募し、採用が決まり、初勤務日が決まると最低5,000円保証で最大10,000円もらえるボーナスのことです。

しかも、どのバイトでも誰でももらえることができるのです。

さらに最短で勤務日の翌日にもらえるというミラクルなシステム。

アルバイトを始めるたばかりは給料日まで金欠になりがちですので、マッハボーナスはかなり嬉しい特典ですね。

またマッハバイトは210,000件以上の仕事情報を掲載していて、運営会社の株式会社リブセンスは【東証一部上場】会社なので安心です。

時々『祝い金あり』って書いてあるのも関わらずもらえたのかもらえなかったのかよくわからないところもありますが、マッハバイトはそういうことは一切ありません。

同じバイト始めるなら「お祝い金」をもらった方が得ですからね〜。



大学生におすすめの『ためになるバイト』まとめ

大学生にためになるバイトを紹介してきました。

社会人になって思ったのが「大学生の時にしているバイトは思った以上に影響を受けているな〜。」ってことです。

どうせバイトするならお金を稼ぐのも大切ですが、『将来のためになること」『スキルアップすること』『自分の成長につながること』をしてみるのもいいかもしれませんね。